小太郎、パウダーになって帰ってきました。。。

お帰り、コタ♪

DSC00495.jpg
3ヶ所ある小太郎の一番の指定席、ベッドの横



我が家の次男坊、いつも元気いっぱい、元気印の老犬、
せっかちで可愛いストーカー野郎の小太郎が、
5月19日 20:00 パウダーになって沖縄本島から帰ってきました。

骨をパウダー状にしてあるので小さな骨壺

享年14歳 (5月5日に誕生日を迎えたばかり)
ほんと、せっかちなんだから~   
まさか、まさかコタちゃんが先とはね。



つい先日、 

大切な愛おしい命、少しでも長く一緒に暮らせますように、

と願ったばかりなのに、残された時間がこんなに短かったなんて。。。

まだ8日しか経ってないよ。。。


5月17日、朝食完食、雨が止むのを待って庭で用を足してもらい、
雨があがった午後1時頃、「散歩に行くよ」というと、
シッポブンブンで階段を駆け下り、
出てすぐに帰るというので散歩終了。

お昼の林檎とヨーグルトを残したね、
小雪ねぇねぇの真似をしているのかと思ったよ。

すぐに帰るから、ねぇねぇをよろしくね♪と小太郎に頼み、
2時40分頃家に帰ると、いつも玄関に一番近い場所で待っていてくれて
シッポブンブンして迎えてくれる小太郎が横になっていて、
珍しく熟睡しているのかと思ったよ。

小太郎をまたいで荷物を置き、振り返ってみると何だか様子が変?、
近づいてみたら、ウンPをしてて、シッポを触ったら口をアウアウさせて
その時すでに歯茎は白く、舌は紫色になっていて、急いで動物病院へ電話。

最初の病院は、ちょうど手術を始める所で麻酔をかけてしまったので、
手が離せないというので別の病院へ電話。
すぐに連れてきてくださいと言われ、脱力した小太郎を車に乗せ急ぎ病院へ。

病院へ着くと看護師さんが下まで降りて待機してくれてました。
心電図に反応なし。。。おそらく口をアウアウさせていた時はすでに
心臓は止まっていたであろう、急にドカン!と来たのではなかろうかと。 

 死因:心不全

仕事を抜け出し父ちゃんも駆けつけてくれたけど、遅かった。



・昨年9月に奥歯2本を抜歯、ついでにスケーリングしてもらった際の血液検査異常なし。
・年末のワクチン接種時の聴診器検査異常なし。
・追記 2月22日 下痢、嘔吐(水)のため受診(聴診器検査異常なし)、
         細菌性ではないが大腸炎 
・追記 5月9日  検便、嘔吐物検査 細菌認められず、老化によるものと診断


元気に散歩をし、でも最近は帰りは少しゆっくりになってたね、心臓きつかったのかな?



最初に電話した病院の看護師さんも電話をくださり、
「信じない方もいるかも知れませんが・・・
私は信じているんです、心臓は止まってもしばらくは耳は聞こえているそうです、
いっぱい褒めてあげてくださいね」って。



いつものベッドに寝かせ、いっぱい、いっぱい褒めてあげました、
だってほんとにいい子だったから。


寝ているみたいでしょ  ‎2017‎年‎5‎月‎17‎日、‏‎18:11:48

DSC00491.jpg


従順で、言葉も小雪以上にたくさん理解していて、そこを右・左・真っすぐ
・Uターンも分かる、コマンドだけの「待て」も上手だったね。 
どいてというとすぐにどいてくれたね。
「コタ~~~」って呼ぶと、いつもすぐ来てくれたね。

庭に穴を掘ったり、怒られてばかりいたけど、その分色んな事を理解してくれる
イイ話し相手だったよ。
いつでも あんまぁが見える場所に移動して、いつも見つめてくれたよね。
ほんとうに可愛くていい子だったよ。 



2017‎年‎1‎月‎5‎日、‏‎19:19:20   2番目にお気に入りの場所 あんまぁの椅子の左
DSC00105_20170519140931b11.jpg


コタがいるから、ねぇねぇの介護も頑張っていたんだよ、
ねぇねぇが、ゆっくり天寿を全うできたら、ドライブが大好きなコタといつも一緒に
車で出かけようと楽しみにしてたんだよ。 せっかちはダメだよ。
日付が変わっても、お腹は暖かく、手足も動かせたね。 
「コタ!」と呼んだら今にも起きてきそうだった。



お花を買ってきて、箱の中に寝かせた小太郎の上に
バスタオルを掛けてあげました。

2017‎年‎5‎月‎18‎日、‏‎10:50:36
DSC00492.jpg

大好きだった庭のハイビスカスと母ちゃんが好きなプルメリアの花は
父ちゃんが庭から摘んできたよ、一緒に入れようね。

そのバスタオルは、2003年10月24日に大阪に行った
妹しあんちゃんのママから13年半前にいただいたものだよ。
バスタオルは、しあんちゃんに渡してね。

妹の「ゆり」にも、ミミオ兄ちゃん(猫)にも会えるかな、仲良しだったからね。




そろそろ出発か~ 準備を始めると、小雪が「起こして~」と、
子犬みたいな声で鳴きました。 (最近小雪の声は子犬みたいです)

水を飲みたいのかな? と介助してあげると、小太郎が入っている箱の
そばまで行き、何度も臭いをかいでました。

お水は一口飲んだだけ、また戻って臭いをかいで・・・お別れしに行ったみたい。
痴呆が少しあるのに分かっているんだね~
一番一緒に居た時間が長かったからね、
コタも小雪ねぇねぇに 「ありがとう♪」と言いなさい、
いつも身を挺して守ってくれたね。
一緒に遊んでもらったね。


狂犬病の集団予防接種のハガキが届いたよ、
もうしなくていいんだね。。。
注射にもピクリともしないで、シャンプーもいい子で、
ブラッシングも大好きで、母ちゃんトリミングも嫌がらなくて、
抱っこが大好きで・・・軽くなった小雪を抱っこするとヤキモチ焼いてたね、
ボクも、ボクもって….
もっともっと抱っこしてあげれば良かったね。


ゴロンと横になって撫でて撫でてって言ってたね、
最後に胸をナデナデしてあげたのは 前の日の夜中(12時過ぎ)だったね。




いつも 「うちの子になって良かったでしょ」って自信満々で言ってるのに….
いなくなってしまうと、後悔ばかり。
あ~してあげればよかったな~、こうしてあげればよかったな~って。。。
母ちゃんは毎日メソメソしてますよ。
8日前に先に逝った、お隣のサブちゃんのママと一緒にメソメソ、メソメソ(笑)。。。  
二人でため息ばかりついてるよ。 サブちゃんとも会えるかな~



コタちゃんの存在は、とってもとっても大き過ぎた。
コタちゃんを元里親から取り返してきてから13年と半年弱、


最後の写真になっちゃったね。。。   ‎2017‎年‎5‎月‎9‎日、‏‎19:27:46
DSC00478.jpg


毎日朝晩の散歩がなくなって、
洗濯物も減っちゃって、時間が出来たのに何もする気が起きないよ、
困ったね。。。


悪い夢なら覚めて欲しいと思うけど、現実なんだね。。。


コタと一緒に暮らせて幸せだったよ、またいつか会おうね、コタ ♡


スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント


訃報に接して

小太郎ちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

享年14歳は犬の平均寿命からすると、少し早いですね。
4年前に他界した母を追うように実家の老犬が逝ってしまいましたが、
小太郎ちゃんと同じように玄関の三和土に身体を横たえていて、
そのときには既に息絶えていました。
この老犬は子犬のときに母が拾ってきたのですが、その時期がはっきりせず
誕生日どころか正確な年齢すら不明です。
ただおぼろげな母の記憶と前後の出来事から推察すると、14歳は超えていないことから
13~14歳だと思われます。
ですから亡くなった年齢も小太郎ちゃんとほぼ同じです。

小太郎ちゃん、今ごろは虹の橋のたもとで穏やかにしているでしょう。
仲の良かったきょうだいや仲間と一緒に。

合掌

No title

小太郎くん、突然のことたいへんでしたね。ほんとうに驚きました。
ご愁傷さまでございます。
長く寄り添って暮らしてこられた小太郎くんのこと、
どれだけかお寂しいこと、はかり知れません。
最期まで、いっぱい褒めてもらって、しあわせいっぱいだったでしょうね。
きっと聞こえていたでしょうね。
あんまぁさんが大好きで、あどけないかわいいお写真がすべてを物語っているようですよね。
どうぞお力落としのございませんように願うばかりです。

No title

小太郎くんのご冥福をお祈りいたします
ブログを読んでいて、雷蔵の最期と重なり泣けて。。。
しばらくはお辛いでしょうがゆっくりのんびりお過ごしください
小太郎くん、きっとミミオくんと再会しているんだろうなぁと思います

wabiさんへ

お母さまが連れてきた子も小太郎と同じくらいでしたか。

小太郎は4匹で捨てられていたいました(当時4~5ヶ月)、
なので同じように誕生日は分からず、5月5日を誕生日としました。
小太郎以外のきょうだいは、関西方面へ無事里親さんが決まり、
そのうち2匹はすでに他界。

ネットで見ると、多少誤差はありますが、中型犬(雑種)の
平均寿命は11~15歳くらいらしいです。
他に里子に出した子の中にも他界している子も多く、
その子たちの事を考えると、よくぞ頑張ってくれたと思います。
元気な子でしたので、私の方がもっと長生きしてくれると
思い込んでおりました。

今は虹の橋のたもとに辿りつけたかな?
きっと仲良く遊んでいますよね、
ありがとうございました。

No title

そうでしたか。
小太郎君のご冥福をお祈りします。

No title

まさか小太郎君が!

突然のお別れでさぞかし驚かれたことでしょう。
小雪ちゃんはお別れをしてくれたんですねー。
いいお姉ちゃんですね。

最後のお写真、子犬みたいな小太郎君かわいいですね。
小さな家族の大きな存在。
ミミオくんへのお気持ちをミィさんに繋げてくださったように
小太郎君もいずれどこかのだれかを助けてくれると思います。

あんまぁさん、どうぞ体調など崩されませんようお気を付けくださいね。

No title

このたびは急でおどろきました。
どなたかにも書きましたが、もっと、ああしてあげたらもっとこうしてあげたらと思うことが、とても供養になると、琵琶湖のお寺にかいてありました。
だからあんまぁさん、それで、小太郎さんは、とっても幸せだったのよ。
やすらかに・・・幸せだよ。と言ってます。

buinnokanaさんへ

せっかちなワチャワチャ犬がいなくなり、
大声を張り上げることもなくなり、静かに時が流れています。
何だか物足りない...
白い子は白髪が目立たず、動きも敏速で、
いつまでも少年・青年のようなコタでした。
きっと今もワチャワチャしてるんでしょうね(苦笑)
父ちゃん、母ちゃんの誉め言葉も聞こえていたと思います、
「もっと言って、もっと言って」と喜んでいたんじゃないかしら。
少しづつ、少しづつ、あんまぁも復活します!
ありがとうございました。

鞠屋雷蔵堂さんへ

お店の由来となっている雷蔵くんと、
コタは上手に遊べてるかな?

いつかは・・・と思いつつも、まだまだ先のことと
思っていたので、実感が沸かず、ついコタを探してしまいます。

お隣さんと一緒に 「乗り越えよう!」と言いながら、
ボロボロ...

ミミオにぃにぃと一緒のベッドで眠っているかも知れませんね♪
ご心配いただき、ありがとうございました。

スカイランサーさんへ

今頃は、ひまのすけくんとミミオも仲良しになって、
そこへコタも加わり仲良く遊んでいるかもですね♪

姫丸 まいこさんへ

いつもペロペロしにくるコタの姿がなくて、
小雪なりに何かおかしいと思っていたのでしょうね。
「ねぇねぇは一緒に行けないけど、虹の橋のたもとまで、
怖がらずに元気に走って行きなさい!」とでも
言っていたのでしょうか。

黒目が大きくて愛らしい子でした、一人の時や
小雪との比較で小さく見えますが、がっしりタイプの中型犬、
最後の写真は、小雪が倒れてくるんじゃないかと
斜めになってますが・・・笑。

ムードメーカーの存在は大きなものでした。
元気いっぱいの思い出、楽しい思い出をたくさん残してくれました。
小太郎がうちの子になってくれて本当に良かったです♪


アンナのママさんへ

優しい言葉をありがとうございます、
気持ちが楽になりました。

コタと初めて会った日の事、きょうだいの中で一番のがっつきで、
「仮名:がっつきくん」だった事、
里子に出した日の事、うちの子になった日のこと、キャンプに行った事、
泳ぎの練習をした日の事(結局最後までカナヅチでした、笑)
保護犬に「オレの方が強いんだぞ!」と強がっていた事、
何でもねぇねぇの真似ばかりしていた事、
小雪を撫でているといつも鼻をつんつんさせて割り込んできた事、
思い出は尽きません。

もっと・・・れば、もっと・・・れば、が供養になるのですね。
たくさん、たらればと思ってあげます。
安らかに逝けたものと思います、
ありがとうございました。


No title

虹の橋へ…
行ってらっしゃい、小太郎君…
向こうは、痛みも、苦しみも、空腹も、老いも、すべてから解放された、花の楽園…
あんまぁ母さん、花の楽園に行って、先に待ってるから、元気だしてください!かならず、ずーと母さんを待っています…
ニコニコしながら、お花畑を駆け回りながら、待っています…

やまねこさんへ

穴掘りしても叱られない花の楽園で、
思う存分走り回っていますね、きっと。

楽園は穴だらけだろうな...(笑)

待っていてくれるコタの顔が目に浮かびます、
救われる言葉をありがとう♪

遅ればせながら…

小太郎君のご冥福お祈りします。

何年生きても、あと少し…と願うものですが
数々の画像を見ていると、しあわせそのもので
小太郎君の「ありがとう」が聞こえてくるようです。

先代は16歳で星になりましたが、泣きたいときは泣いて
たくさん思い出話をしましょう。
どうぞ、お疲れ出ませんようにご自愛ください。



ティナの母さんへ

そうですね、きっと一年後、二年後、三年後であっても
同じ気持ちになるのでしょうね。
縁あってうちの子になってもらい、楽しい思い出を
たくさん残してくれました。
昔はテーマ曲があって、それを歌うと笑い顔もしてくれましたよ、
「しあわせそのもの」と言ってくださり、ありがとうございます。

人見知りの子でしたが、当初たった数日しかうちにいなかったのに
覚えていてくれて、遠くから走ってきてくれて、、、
あの時再会できたことを神様に感謝したいです。

向こうで先代さんや、あちこちゃんとも会っているかもですね。

ティナちゃんの次回の結果も良くて、これからも
ずっとずっとティナ母さんと一緒に暮らせますように。
緊急! 里親さん募集・関東近辺
Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
石垣島より 猫島の猫さん ご支援のお願い♪
 石垣島いつやらばん里親募集中!
まりねっと
ハンドメイドで保護活動を支援するグループです。新作はコチラ ↓
いしがきっこ
南国柄でワン・にゃん用品や   バッグなどを作っています♪
    画像
お嫁入りべっど&猫ちゃん
日本語→英語自動翻訳
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
リンク
♡♡♡
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索