小雪が捨てられていた場所

昨日のイベント

DSC00383.jpg


ドッグラン以外の今回の目玉は何といってもチャリティフリマの小型犬のお洋服、

声かけしていたご近所の方たちも、早くからワンコ連れで来てくれて、
勿論お洋服もゲット!してくれましたよ。


何故か?小型犬がいない あんまぁも10着、その他諸々をゲット!

DSC00382.jpg


フリマ物色に目の色を変えていた あんまぁは、お手伝いもせずに

1時間ほどで早退。 フリマ協力ということでご勘弁を m(_ _)m


のびてきた芝に小雪が足をとられてはと、ダンナが芝刈りに意欲的だし、

台所の排水管詰まりを、いつもお世話になっている業者さんに急遽お願い

していたのですが・・・時間が取れず平日に延期。


訪問者が苦手な小太郎と、まーやがいるので出来ればダンナがいる休日に

済ませたいところ、泣。





会場に行く途中

ちょうど今から14年と2ヶ月前に、小雪が捨てられていた場所

DSC00377.jpg

イベント会場への近道なのです。 14年前とほとんど変わってないな~

最初から、ここに捨てられていたのか、別の場所から移動してきたのかは不明。






ダンナから子犬が捨てられていると聞き、保健所に通報される前に

小雪をギリギリ保護。

その頃は、保健所=処分という確率が高く、犬猫がいなくなっても警察や
保健所に問い合わせるということすら知らない飼い主が多かった。
夜間や台風の時など、「朝まで遊んでおいで~」と、捕獲車が来ない
時間帯を見計らって、わざと放す飼い主も。うちの廻りにもまだまだいますが、
街の西の方に用事があって車で通ると、車の往来が激しい場所での
ワンコの一人歩きを必ずといっていいほど見かけます。
飼い主は交通事故が心配ではないのでしょうか?
飼い主のマナー意識はまだまだ低いです。ダメだよ、島人(しまんちゅ)!



当時は、ペット不可のアパート住まいだったので、街の方から

毎日、朝・昼・晩とゴハンと散歩に通っていました(約、1ヶ月半の間)

その合間に小雪と一緒に住める一軒家探しで不動産屋巡り

やっとダンナがOKと言ってくれる借家が見つかった時、

すぐに小雪に知らせに行きました!

小雪も言っていることが分かるようで? おとなしく聞いてくれたよね。



これがボラに入るきっかけでした。



石垣に来た当初から、隣のお宅のワンコの散歩をさせてもらったり、

具合が悪いと、自分のワンコでもないのに病院へ連れていったり、
(何故、具合が悪いのに病院に連れていかないのか理解できなかった)

当時買っていた土地に建てる予定の家をシミュレーションするソフトには

ワンコの姿もあって ・・・  道筋は出来ていたような?(笑)



その後、内地から近所に引っ越してきた八重子ママに出会い、

ボラ活動へ引きずり込み、笑

どちらかが代わりばんこのように保護したり(至る所で捨て犬に遭遇、泣)、

わんわんクラブさんが保健所から引き出したワンコの預かりをしたり、

活動資金集めのためのワン・にゃんのペットシッターのお手伝いをさせてもらったり、

その関連で老人福祉施設にいるおばあちゃんの話し相手など

色々経験させてもらいました。     光陰矢の如し!  あっという間の14年間




スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント

緊急! 里親さん募集・関東近辺
Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
石垣島より 猫島の猫さん ご支援のお願い♪
 石垣島いつやらばん里親募集中!
まりねっと
ハンドメイドで保護活動を支援するグループです。新作はコチラ ↓
いしがきっこ
南国柄でワン・にゃん用品や   バッグなどを作っています♪
    画像
お嫁入りべっど&猫ちゃん
日本語→英語自動翻訳
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
リンク
♡♡♡
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索