日程調整中...

DSC00230.jpg


kondoibeach.jpg


妊娠している猫たちもいるので(現在4匹)、避妊・去勢手術は
早いに越したことはない。

単純計算で 最低4匹×5匹=20匹の新しい命が産まれます、
その中でカラスに襲われて命を落としてしまう仔猫が何匹いるか...

 ※一番弱っている母猫は、エサやりさんが預かってくれています、
   その方もすでに6匹の飼い猫がいてもう限界。


うちの小雪さんの状態もあるので(まだ、元気にスタスタとはいえないまでも、
自分の足で歩いてくれてますが・・・)

あんまぁ個人としてもダンナの休暇が取れるうち、協力できるうちの
実施を願っていましたが・・・
TNRの日程が延期になってます。




この記事に書いたように、

まだ白紙に少し色を付けたくらいの、あくまでも視察でした。
そもそも竹富島がどこにあるのか?からスタートしたKさんです。
役所関係の挨拶まわりスケジュールも先方の都合で二転三転し、
ぎりぎり前日に決まった次第。


手術をすることによって弊害が出るような動物はいないか、
(アマミノクロウサギはいないし、猫が少なくなることで困る動物はいない)
何か他に問題点はないか、慎重に進めておられました。



幸い、竹富町、竹富公民館長からは問題点は指摘されず、
むしろ非常に前向きな対応をしていただきました。
島での広報手段は防災マイク、公民館長さんが呼びかけて
くれるそうです、紙で配るより速いし効果あり!


手術代も経費も、費用のすべてをKさん側で負担してくださるのですから、
これ以上に有り難いことはないです。


これからやっと本部の決裁手続き、手術関係各位に正式に依頼、
わざわざ遠方から出向いてくださる執刀獣医さんたちのスケージュール調整等々、
手順を踏んでから出来る限りの早期実施にと頑張っておられました。
早ければ3月末


報道が先行し (役場の方は恐縮していたので仕方ないとしても・・・
事前の内容確認も、掲載日の知らせもないまま、突然新聞に載ってしまいました、
八重山あるある、苦笑)、


前日からハードなスケジュールでしたので、竹富から戻り、
次のスケジュールまで少しホテルで一休みする予定でいたところ、
たまたま獣医さんとお話できる時間ができたので、新聞片手に
ホテルへのコースからUターン。

予定にはなかった、バンブーちゃんを診ていただいた獣医さん
(バンブーちゃんの事もあり、事の次第は説明済)、
扁平上皮癌を疑問に思われていた獣医さんの所へも、この際
ご挨拶でもと、アポナシで伺いました、反対意見なし。
↑これが裏目に出てしまうことに。

結果的に、後手に回った感は否めませんが...
(詳しく書けないのがツライところ。。。 しいて言えば、あんまぁのサポート不足)


そんな訳で、手術日程がずれ込む可能性が出てきてしまいました、
非常に残念!


これからの観光シーズン(仔猫のシーズンでもありますね、泣)、
そして台風のシーズン(6月~10月くらいまで)のことを
考えると、一日でも早くと願っていたのは、あんまぁだけでなく
ボラさん集めに頑張ってくれているエサやりさんも同じ。


せめて、あんまぁも含め、猫(犬)に関わる者としては、感情に縛られず、
猫(犬)たち第一優先で進めていきたいものです。





スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント

緊急! 里親さん募集・関東近辺
Calender
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
石垣島より 猫島の猫さん ご支援のお願い♪
 石垣島いつやらばん里親募集中!
まりねっと
ハンドメイドで保護活動を支援するグループです。新作はコチラ ↓
いしがきっこ
南国柄でワン・にゃん用品や   バッグなどを作っています♪
    画像
お嫁入りべっど&猫ちゃん
日本語→英語自動翻訳
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
リンク
♡♡♡
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索