離島ロンリージャーニー その②

前記事に続きます♪



のんびりと過ごす猫さんたち (にぃにぃ達によって避妊・去勢手術済)
DSC00075_20170106134818e6d.jpg


その中の、今回の主役の猫さん(15歳くらい)
DSC00095.jpg



にぃにぃのお友達が来るまでまだ時間があったので

もう1ヶ所 チャリンコで行ってみよう!

DSC00092_20170106133406772.jpg

夕日が沈む頃に来たらきれいでしょうね。

DSC00091.jpg


※前記事で、始まりは観光客からのSOSと書きましたが、実際は
 観光客の方が助けを求めた方(Aさん)と連絡を取り合い進めています。



海を見ながら、A さんへ電話で状況説明。  

Aさんから、年齢のこと、可愛がられて暮らしていることから
わざわざ空輸してまで、本土へ迎えるのが果たして猫さんのためなのか?
今回は見送る旨、決断がされました。
あんまぁも同じように感じました。


初めは本土へ送ることに難色を示していた、にぃにぃに
その事を伝えにゆくと、非常に残念そうに落胆した様子。

期待を持たせてしまって、、、すみませんでした。
でも、猫さんはきっと、最後まで、にぃにぃ達のそばで暮らすことを
望んでますよ♪


  話は逸れますが m(_ _)m

  1月2日の夜から、小太郎の嘔吐、下痢がひどく
  何か月ぶりかで、ダンナが朝の散歩に連れていってくれた時に変な物でも食べたか?
  なんて、疑っていた あんまぁ。 けど、消化時間を考えると変だな???

  翌朝早朝、早起きするダンナが騒いでいるので布団から飛び起き
  リビングに行ってみると、10ヶ所くらいの嘔吐と下痢。

  小雪ねぇねぇは、まだ熟睡していて、歩き回っていなかったのが幸いでした。

  スチームワイパーでリビング全体の掃除を済ませ、

  慌てて開院している動物病院を調べ、受診。 
  午前中だけ開いている病院があって助かりました。

  うちの子になって初めてゴハンを残した小太郎
DSC00105.jpg

  病院で思い当たることを聞かれ、唯一思い出したのは・・・

  そういえば、夕べ、小雪用の高い熟成鹿肉フードを小太郎にも初めて
  あげたんだっけ。。。

  こういったフードは、洋犬の大きなワンコには問題ないが、
  小型犬種との相性が悪いそうです。 小太郎は13キロ弱

  安上がりな、小太郎でした・・・終わり





話は戻ります。


Aさんから、その他の島の様子も教えて欲しいと言われていたので、
小太郎が落ち着いた頃(1月3日)、
あんまぁの知る限りの情報と画像を送らせてもらいました。


その中に、こんな画像を忍ばせて...

自分の服を敷いて男の子が膝の上に乗せているのは・・・

コンドイビーチ子供と負傷仔猫mo

痛々しい子猫

コンドイビーチ負傷仔猫


ややして、Aさんから 「この子を飛ばす(空輸する)ことはできますか?」と
連絡が来ました。

あんまぁ・・・  もちろんですとも!!!






その後、居ても立っても居られず、

1月5日 2度目の離島ロンリージャーニー



続きは、離島ロンリージャーニー その③で。

あ~なかなか追いつかない、笑。



スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント

緊急! 里親さん募集・関東近辺
Calender
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
石垣島より 猫島の猫さん ご支援のお願い♪
 石垣島いつやらばん里親募集中!
まりねっと
ハンドメイドで保護活動を支援するグループです。新作はコチラ ↓
いしがきっこ
南国柄でワン・にゃん用品や   バッグなどを作っています♪
    画像
お嫁入りべっど&猫ちゃん
日本語→英語自動翻訳
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
リンク
♡♡♡
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索