アンジュちゃんのセカンドオピニオン

アンジュの里親さんのかかりつけ獣医さんから

初めて見る症例なのでわからないことも多く、
念の為いちどCTやMRI等の検査をとセカンドオピニオンを勧められ、
里親さんが住む県で一番設備の整っている動物医療センターで診ていただいた
結果、   (「コレは凄いなぁ…」と絶句されていたそうですが・・・・)

o0480036013545608192.jpg


左後脚は壊死が始まっているようで、甲からの膿はその為。
o0480048013545608197.jpg

残念ながら、断脚は免れないそうです。




以下、診断結果

もっと小さい時期に事故?にあい、(虐待の可能性なきにしもあらず)
骨盤を3ヶ所骨折
左大腿骨骨折
右股関節骨折

いずれもすでに治ってはいるものの、左大腿骨の骨折はひどく、神経も通っていない。
血液検査でも白血球数が正常値の倍以上、これは左脚の壊死進行の為と思われる。
しかしながら今は余りにも体力も無く、体重も少ないので、抗生剤で様子を見ながら
体力と体重を増やすことが先決。

シッポも神経は通っていないものの、今のところ壊死してはいないのでとりあえずは温存。
肛門近くの穴は筋肉がつけば塞がるがたまに手術しなければならなくなる事もある。
しばらくは消毒等で様子を見る。

右足は筋肉がついていないのでリハビリは必要だが筋肉がつけば大丈夫。
背骨は骨盤を骨折した為、正常姿勢がとれず曲がってしまったと思われるが、問題はない。
内臓等はなんら問題はない。






アンジュちゃんに会ったことがある方なら、誰もが思ったことでしょう

『この子は頑張って生きようとしている』、と。


今回診てくださった先生も。



目力があり、大きな声も出ているアンジュ、  頑張れ!!!





里親さんから アンジュちゃんへの言葉 ↓

そんな事故にあいながら必死で生き抜いてくれたアンジュ。
怖い事もあっただろうに…
それでも直ぐに私を受け入れてくれたアンジュ。

ごめんね…   ママはあなたの左足を無くてしまう…
それがあなたの生きる道だから…
ずっとそばに居るから今回だけは許して下さい
もっとあなたと共に生きさせて下さい。





内臓に問題がなかったこと、右脚はリハビリで回復する可能性があること、が
せめてもの救いです、
この動物医療センターでは、リハビリもやってくれるのだそうです。


今、遠い地で私ができることはなく、アンジュの生命力と
里親さんに頑張っていただくことしかありません。





この小さな天使
何があっても守らなくてはいけないと
心からそう思います

今は涙が止まりませんが、明日からは元気に笑顔で
アンジュの体力回復と体重増量頑張ります。



この方が里親さんになってくれて良かった。





スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

鍵コメさま

ありがとうございます、非常に心強いです!
宜しくお願い致します。 m(_ _)m
緊急! 里親さん募集・関東近辺
Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
石垣島より 猫島の猫さん ご支援のお願い♪
 石垣島いつやらばん里親募集中!
まりねっと
ハンドメイドで保護活動を支援するグループです。新作はコチラ ↓
いしがきっこ
南国柄でワン・にゃん用品や   バッグなどを作っています♪
    画像
お嫁入りべっど&猫ちゃん
日本語→英語自動翻訳
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
リンク
♡♡♡
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索