クロ猫ちゃん、無事里親さんの元へ

溜めてしまったので・・・ 長文になります m(_ _)m



DSC07768.jpg


クロ猫ちゃんを初めて見たのは1月7日、
命の期限は 1月14日。。。


元飼い主が現れる確率 ゼロ
石垣島内での譲渡  望めず



そんな状況で、たとえ 数%でも望みがあるのなら、   
と 1月11日、 FBに掲載しました。

(今だから書けますが・・・もし、里親さんが決まらなかった場合、
せめてうちの庭に眠らせてもらえないかと保健所に無理な嘆願をしたり、、、)


実際に会うことが出来ない、石垣島及び周辺離島以外にお住まいの方に
後脚が麻痺していて、前脚だけで這って移動するクロ猫ちゃんの様子をお知らせ
するためには、可哀想な動画を載せることしかなく、
動画を見られた方は、胸が締め付けられる思いだったでしょうね、
ごめんなさい。


FBに投稿した当日は、11時くらいに寝てしまい、翌朝 FBを見てみると、
コメント、メッセージに(あんまぁへの直メールも) ものすごい反響が!!!

そんな日に限って、あんまぁは2ヶ月に一度の血液検査の日で、、、
対応が取れないまま、とりあえず病院(人間の)へ行ってきました。

その間、気を利かして対応してくださった T様、ありがとうございました。


☆里親を希望してくださった方、ご支援、搬送ボラを申し出てくださった方、
 送料着払いで、送料だけでいいですよと、車イスの制作を申し出てくださった方
 ネットでの譲渡を心配してくださった方、行き場のない猫の受け入れを
 申し出てくださったボラさんへ

お陰さまで、無事 里親さんの元にお届けすることができました、
心より、御礼申し上げます。




里親さんは、譲渡が決定する前に早くも、かかりつけの獣医さんに
電話をして受け入れ態勢を整えてくださっていました。

譲渡決定後は

お嬢さんの部屋をクロ猫ちゃんのスペースとして確保してくれて、
床ずれが悪化しないようにとフカフカのベッドと、
日当たりのよい暖かい部屋に、夜のお休み用と
o0480036013540705448.jpg

昼間のお休み用の場所を作ってくれて
o0480038213540705393.jpg

o0480033413540705411.jpg

a/d缶と子猫用ミルク
ささみペーストに高栄養パウダー
栄養ジェルとお皿
もしもの時用に注入器
おやつのチュール
タオルにオムツ、体拭き用&顔拭き用シート
それからあり得ないけど迷子になった時用に
迷子札付き首輪
後ろ足用の補助ハーネス
ベット用ミニヒーター 

も買い揃え、心待ちにしてくれていました。


食が細く、内臓の状態も分からず、
もしかしたら、ただ悲しませるばかりの結果になってしまうかも知れないことも
重々承知で、クロ猫ちゃんを家族として迎えてくださった里親さん、
ありがとうございました。





送る当日

3宿多飯の恩義を受けた一時預かりさん宅へお迎えに。

簡易スリング(風呂敷をスリングのように使用、中にペットシートを入れて
その中にクロ猫ちゃんを IN、 グッドアイデアですね!)の、預かりさんと猫ちゃん
SN3S0599.jpg

が迎えてくれました。

煮干しをミルにかけて、フードにトッピングするなど、試行錯誤してくださった
H様、お疲れさまでした、そして、ありがとうございました。



その日の石垣は、まるで嵐か台風のようで、「大雨、浸水害、洪水警報」
「雷、強風、波浪注意報」が発令されました。

翌朝のニュースでは、東京は雪で交通網がマヒ、運が良い猫ちゃんです。


石垣から羽田へは、たまたま出張で東京に行かれる方が
(クロ猫ちゃんの容態を一番熟知してる動物に詳しい方が)
連れて行って下さいました。

羽田へのお迎え~里親さん宅での引き渡しは、
搬送ボラのお申し出もあり、二転三転、四転しましたが、
最終的に、私の猫を飼っていない方の甥っ子が車を出してくれて
やってくれました。 (私、東京出身なので・・・)

冷たい外気に触れる時間も最小限で済んだよ
けんちゃん、ありがとね♪


その上、羽田まで連れて行ってくれた方が里親さん宅まで同行してくれて!
(前代未聞のことです!)
引き渡しの見届け、里親さんへの容態の説明、ご指導までやってくださいました。
これ以上の安心はありません、F様、ありがとうございました。


一時預かりさん宅のワンコにも、シャーしたりしないので、あまり心配は
していませんでしたが、

引き渡し直後に、「ワンちゃんとも仲良くやれそうでした♡」と
F様から送られてきた画像

12583748_841425565970154_1920255966_S.jpg

12512052_841425579303486_1238419708_S.jpg


良かった~

たくさんの方のご協力で、命のバトンタッチができました!

ご協力くださった皆様、ほんとうに有難う御座いました。


その後、里親さんからの電話は、なつこくて、おしゃべりが上手で
可愛い、可愛いと、メロメロなのが声の様子で伝わってきて、
この方に里親さんになってもらって良かったと再確信しました。


新しい名前の発表です!

里親さまからのメール ↓

名前は『アンジュ』です
沢山の方々の思いの詰まった贈り物なので
フランス語で天使という意味である
アンジュにしました♡

ねっ、オシャレな名前でしょ!

純和風な我が家、小雪に小太郎、ま~や、ゆず
しいてはダンナが名付けた ミミオ(故)(本名 耳男 ← ひど過ぎる)


翌日送ってくださった画像

o0480032013543148448.jpg

ひゃ~! 表情が別猫ちゃんみたいですね。 こんなに変わるなんて。



さて、お届けの翌日、かかりつけの獣医さんの診断によると

交通事故が原因と思われていた下半身の麻痺は交通事故ではなく、
奇形児として生まれたのであろうという事でした。

以下、里親さんから送られてきたメール(一部抜粋)

子猫が交通事故で骨盤を変形させてしまった場合、命が助かる事はないから
なんだそうで、変形している事で床擦れができ、それを自分や親猫が舐めた結果、
皮膚がただれたのであろう、という見解でした、脊椎も損傷しているようです。

ただ、奇形児の場合どこに異常が隠れているのかわからないので、
CTやMRI等の検査をした方が良いだろうという事で、
本日(1月20日)県内一設備の整っている動物医療センターと相談の上で
今できる治療を探ろうと思います。

まだ小さく体重もギリギリ1㎏ほどなのでできる事は限られてしまうかも知れません。
今はただ、少しでも食べて体力をつけてもらい、できる事を増やそうと思っています。
朗報?は足は壊死してはおらず皮膚も上手い具合に乾いているので、今のところは
断脚しなくても大丈夫、断脚は大きくなってから状態や検査の結果次第で問題ない。
肛門横の穴は、よく食べ筋力がつけば自ずと塞がると仰っていただきました。


だそうです。


今は、充分な設備がない石垣よりも
里親さんの元に行けて良かったと思う反面、

お世話だけでも一苦労なのに・・・

高額医療費がかかることも承知で里親さんになっていただいたとはいえ、
CT、MRI、結果によっては手術と、多大な負担を里親さんにかけてしまい
大変心苦しく思います。

私に何か協力ができればいいのですが・・・

どうか皆さま、お力をお貸しください m(_ _)m





スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント

緊急! 里親さん募集・関東近辺
Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
石垣島より 猫島の猫さん ご支援のお願い♪
 石垣島いつやらばん里親募集中!
まりねっと
ハンドメイドで保護活動を支援するグループです。新作はコチラ ↓
いしがきっこ
南国柄でワン・にゃん用品や   バッグなどを作っています♪
    画像
お嫁入りべっど&猫ちゃん
日本語→英語自動翻訳
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
リンク
♡♡♡
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索