石垣島犬事情

今日、あんまぁは久しぶりにペットシッターのアルバイトはお休みでした。
でも、「おじいとおばあ」のキビ刈りの手伝いを「ペットシッターがあるから」とウソをついて、
午後からパインをワクチン接種に連れてゆくそうです。
私達はあんまぁのことは何でも知っています、最近ちょっとお疲れで風邪の後遺症で
鼻にオデキができてしまって外に出るのが恥かしくてイヤだってことも、
食事をかなり手抜きしていることも
お昼を一番簡単な「八重山そば」で済ませたことも・・・
でも父さんは「八重山そば」が好きだから、まっいっか!      

小太郎とおんなじように上を向いて眠るパインで?す! あんまぁ、首輪とるの忘れてるでしょ!



おもちゃを貸してあげました。    By 小雪241


今日、パインは1回目のワクチン(混合8種)接種を済ませました。
その獣医さんによると、パインは1歳に近いかも知れないとの判断がされました。
(あんまぁの都合で、この間と違う獣医さんの所に連れていってゴメンね)

<石垣島犬事情>
石垣島の保健所には捨て犬や飼い主さんに見捨てられた犬、放浪していて捕獲された犬が
たくさん抑留されています。
そして、抑留期限が切れると沖縄本島に送られ、即、安楽死(ガス死)させられます。

何故、そんな子たちが多いのでしょう?
それは、島の歴史と、最近の沖縄ブームに因ります。

島では放し飼いの犬をよく見かけます。
理由は「縛っては可哀相」 「自由恋愛させてあげなくちゃ」という、まあ、楽観的な意識のものと、
「うちの犬は引っ張るさぁー」「仕事をしてて子供もいるのに、そんな時間はないさぁー」という、
責任転嫁型の二つ。(確かに日本で一番の低所得県、沖縄です)

放し飼いでない犬でも「つなぎっ放し」にされ、「養っているだけでも大変さぁー」と言われながら、
短い一生を終えたり、牛小屋の番犬として一生を終える犬たちも少なくありません。
フィラリア予防やワクチンで予防できる病気があることを知らない人がたくさんいて、
中には動物病院があることさえ知らない人さえも。(うちのおばあも・・・でした)
蚊が一年中いるので、若くしてフィラリアに感染し、3歳にもならずして虹の橋を渡る子たちを
たくさん見てきました。

避妊しないで放し飼いをすれば当然捨て犬が増えるわけで・・・
でも、犬の需要はあります、何しろ、島の犬達は短命ですから・・・
病気になったまま放置されたり、交通事故死だったり・・・
石垣は離島ですが、今ではそれなりにタウンです(街中は皆さんが想像するより多分ずっと)
この間までこの家にいたのになぁー?と思って、後日見に行くと違う犬がいたり、
散歩している時でも、また新しい犬が欲しいので、「この犬(小雪)の子供が欲しい」と言われたりします。
(そんな時は硬くお断りしています・・・それに避妊済みですし)
特に、小雪のような犬は番犬として最適のようです。

も一つ、島の歴史で欠かせないことがあります。
昔の話です、動物虐待などという言葉もなかった頃の(多分・・・きっと・・・)
島の在来犬「琉球犬」のうちでも「赤犬・・・アカイン」は滋養強壮に効くとして
たまに食されていたそうです。戦後間もない食料難だった時代のことです(きっと)
「昨日、食べた!」という話は聞かないので、あくまでも、今ではなく昔の話です。
以前、他の掲示板でこのことを書き、「こういうことは書かない方がいいのでは」と
言われましたが、歴史ですので、あえて書かせていただきます。
(別に責めているのではないのですから)

↑の歴史もあって、島ではまだ犬を「家畜」くらいに思っている意識の人も大勢いるのです。

そしてまた最近、新たに困った問題が出てきました。 移住ブームです。
その結果、無責任ナイチャー(内地の人)による捨て犬が増加しています。

南の島⇒楽園⇒毎日綺麗な海が見られて楽しそう⇒住んでみたい、
月10万円で暮らせるってさっ⇒何とかなりそう⇒ で・・・犬でも飼ってみようかな? 
可愛いし(特に仔犬のうちは尚更)⇒犬がいるって癒されるし楽しいな(少しの間は)⇒
でも飽きてきたし、散歩も大変、いうことも聞かないし、お金もかかるし、思ったより生活する
のも大変だし、島の人はてーげー(いいかげん)だし、台風がしょっちゅう来るし、そろそろ本土へ
帰ろかなー⇒この犬どうしよう?⇒連れて帰れないし(連れていきゃいいじゃない!)、
捨てちゃおうかな?(犬は物じゃ?ないよ?生きているんだよ!)
部屋に置いてっちゃおっかな?(借りてる部屋でしょ!)⇒
じゃ?ねぇー、バイバ?イ(バイバイって、オイ!)
のパターンが増えているようです。

でも若くてもきちんと地に足をつけ努力をして頑張ってらっしゃる方や、
子育てを終え、ゆっくり島で暮らそうと地域に溶け込もうとしてらっしゃる方、
根を張って永住しようとしている方もたくさんいます。
わんわんclubさんの里親さんたちの中には、そんな方が多くいらっしゃいます。

確かに島の人の、犬に対する認識・知識はかなり遅れています。
しかし、知識と認識を持っていながら、自分勝手な人間のエゴで、処分される運命になって
しまった犬の増加に、ナイチャーとしてとても残念に思います。

といううわけで、「犬を飼ったら、こうするんじゃい! 私が模範を示してやるわい!」と
雨にも負けず、台風にも、夏の日照りにも、熱にも負けず、旅行へも行かず、実家にも帰らず
家事を手抜きして、ほとんど朝夕欠かさず散歩をするあんまぁはエライ!
(私のことですけど・・・)  By あんまぁ397

スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント


はじめまして、わんわんclubさんをうちにワンコの譲渡を受ける前によく覗いておりました。

先日、ピッコリンママさんが書いてらっしゃいましたが、わたしもこちらを拝見した時はピッコロ&プリリンちゃんにそっくりだ!とかなり驚きました。
どこかでうす~く、血が繋がっているのかしら?なんて。
雑種は一頭一頭まったく違うので、こんなにそっくりなんて凄いですね。

沖縄へちょっと住んだ人が捨てていってしまうというのは、なんとも恥ずかしいことですね。
命という実感が薄いのでしょうか、それとも見ない振り・考えない振りで置いていってしまうのか。
やるせないですね。

yukkoさん、はじめまして! 
お名前をどこかで見たような・・・と、記憶力がかなり低下している頭をたたいてみたら、満月さんとこでお見かけしましたね。v-218

ピッコリンママさんに教えてくださって、ありがとうございます。
お陰で私も「クリソツコンビ」を覗いてきました。
世の中に、こんなに似たコンビがいるんだと、そりゃーびっくりしました。
小太郎いつの間に・・・って思う写真がいっぱいでした。

石垣は今、建設ラッシュで、建設中のアパート・マンションが数えきれないほどです。
本土の方ばかりが住むのではありませんが、それほど需要を見込んでいると思うと恐いです。
やはり命あるもの、その時の考えだけでなく、色々な想定をした上で責任を持って飼って欲しいです。
軽く考えないで! と言いたい。


犬事情悪いですね

はじめまして!
自分のブログにコメントをいただいた方から
「いつでも里親募集中!」のリンクでたどりつきました。

「石垣島犬事情」をじっくりと読ませていただきました。
石垣島の犬事情は悪いですね!
街中に犬のフンが落ちているのをみても
飼い主の意識の低さがわかります。

わんわんclubさんから犬を引き取らせていただいた
友人もおります。
不幸な運命をたどるペットたちが少しでもなくなることを
祈らずにはいられません!

だいさん、ようこそ!

だいさん、初めまして! & ようこそ!

石垣在住なんですね、ほんとに街中も庭も汚くて、意識の低さには困っています。
我が家の周りにはたくさんのワンコがいて、皆つながれっ放しで、何日分もの排泄物もそのままです。
一生つながれているのかと思うと切ないです。

まずは私たちが手本を示しましょう (多分、分かってもらえないけど・・・)
緊急! 里親さん募集・関東近辺
Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
石垣島より 猫島の猫さん ご支援のお願い♪
 石垣島いつやらばん里親募集中!
まりねっと
ハンドメイドで保護活動を支援するグループです。新作はコチラ ↓
いしがきっこ
南国柄でワン・にゃん用品や   バッグなどを作っています♪
    画像
お嫁入りべっど&猫ちゃん
日本語→英語自動翻訳
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
リンク
♡♡♡
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索