つい先日、元気に仲間たちと食事をしているバンブーちゃんを

ご紹介したばかりですが

バンブーちゃん、子宮蓄膿症で緊急手術しました。 (10月27日)

22853453_1341065946022201_7484769400011566364_n.jpg

22730398_1341065949355534_8610975462301438601_n.jpg
画像お借りしました(手術前)


テンカン持ちだし、発育不良で... そろそろ11ケ月くらいの月齢なんですが、

体重がまだ1.7キロしかなくて...


不妊手術ができていれば、子宮蓄膿症なんて病気にはならなくて済むのに、

手術ができる体になってませんでした。


大所帯のボラさんがいち早く異変に気付いてくれて、緊急手術。

手術が終わるまで、ドキドキ・ハラハラの あんまぁでしたが、

ベテランの先生が執刀してくださり、無事手術が終わりました。


今回もまた、命をつなげてくださったボラさんに

心より感謝致します、ありがとうございました。



スポンサーサイト
犬猫の預かりはできず、チャリティショップも閉店同様で、

老犬介護ブログと化している当ブログですが・・・

まぁ、続けていることで何かできることもあろうかと、

細々継続中!


FBのお友達が「湘南猫33さん」から仔猫を預かっているのを初めて知りました。 
どなたからの繋がりで友達になったかは忘れてしまった。。。

いつか何かのお役に立てるといいのですが・・・。



さて、相変わらず捨て猫が後を絶たない、石垣島の猫島では

最近、黒猫比率が高い、それも大人の猫さんがメンバー入り(泣)

この日は(10月21日)、ほぼレギュラーメンバーが顔を見せてくれたものの

DSC00916.jpg

何匹いるかな?  答えは左クリックでカーソルを当ててね →  答えは 12匹


「愛しのアンガさま❤」には会えず... (笑)

DSC00894.jpg



水を汲みに行こうとするとついてくる、ついてくる! 

DSC00912s.jpg


だいぶ怖がりから脱却中の子、あまり体調がよろしくない様子、茶色くなってる...

DSC00917.jpg



別のエリア

ロンリーキャットは、ごはんをもらう効率が良い、誰にも邪魔されずレトルト完食!

DSC00919.jpg





仔猫が2匹捨てられていると聞いていたが、

出てきたのは・・・この子だけ (2017.10.07)

DSC00873.jpg

DSC00874.jpg


すぐ近くの路上に、まだ新しい血痕が...  いやな感じ。。。

その後も、いつ行っても出てくるのは、この子だけ。


中国のように、死角がないほどの数の監視カメラを

猫島にもつけてもらえないだろうか。

闇夜に、こっそり猫を捨てるのかと思ってましたが、

白昼堂々と置いていく輩がいるそうな。


10月もあとわずか...    ですね。

年初めに、とある離島へ行ったのはついこの間のことのようであり、

また何年も前のことであったかのようでもあり。。。


有名な団体さんが引き受けてくださり、なかなか大きくならないそうですが...
テンカン発作もたま~に起きるそうですが...  里親募集も難しいそうですが...

元気に仲間のにゃんこと食事中のバンブーちゃん (中央・2017年10月17日)

DMThye7VQAMFAL0.jpg


この子のママや、仲間たちの一斉手術、一体いつやるの? 
と心配されておられる方もあるかと思いますので
ご報告させていただきます。

「今でしょ!」のツッコミはなしで... (笑)



「とある離島のTNR]、 何度も延期され、

直近の話では11月に予定されていたのですが・・・

今のところ、年内は難しいそうです。 来年何月との目途も立ってません。


結論から述べさせていただくと、

あんまあ、この件から一旦手を引かせていただきます。


これ以上、現地の餌やりさんに期待をさせてしまうことが、

反って猫の繁殖制限を遅らせてしまう結果になっては元も子もありません。


話があった当初から、ボラさん集めのHPを立ち上げ、

ダンナには最低2日間、会社を休んでもらうことも了承してもらい、

今か今かと待ち望んでましたので非常に残念です。。。


餌やりさん情報では、メインのビーチと港の猫たちのTNRは、

まだすべてが終わったわけではないが、ある程度進んでいる、

自分たちで募金箱を置いて、月2~3万円集まる、それを資金にして、

動物福祉協会の助成金(今年は、沖縄県と青森県が対象)を使い、

少しづつ繁殖は抑えられ収束状態にありつつある、とのことでした。


あんまぁも、かかりつけの獣医さんに割引料金でやっていただけるよう、
掛け合い、了解を得てきました。

割引料金 メス 15,000円、 オス 10,000円

ここから助成金 メス 10,000円、 オス 5,000円  を引くと

オス・メス共に、1匹 5,000円で避妊・去勢手術ができる勘定。


単純計算では、割引料金・助成金・募金、を使えば、

ひと月に5~6匹のTNRができる算段です。



一時は、全島で150匹もの数を見込んで費用申請をしていたそうですが・・・

あんまぁの予想としては、あまりにも多すぎるのでは?と思います。


公民館で飼い猫の数も把握していて、避妊・去勢も進んでいる小さな島、

外飼いの猫も多いだろうし、根っからの野良さんがそんなにいるかどうか?


問題は、観光客の目につきやすいビーチ(最近また仔猫が産まれたそうですが...)や

港周辺の猫たち(残り1匹)

特に近親交配を繰り返しているビーチの猫たちなのです。

石垣島の猫島のように、捨て猫が後を絶たず... ということもない、

ビーチの猫たちのTNRは、さほど難しいことではないはずと考えます。



かと言って、実際にこの目で確認してきたわけではないので、

11月に猫友さんに偵察に行ってもらいます。

またご報告させていただきますね。



石垣島の猫島に比べれば、狭い範囲に限定され、数も少ない(ビーチに15匹程度)

「とある離島」、近い将来、飼い主がいないすべての猫たちの手術が

完了する日が来ることを願って止みません。


有難いことに、Hope to Life チームゼロさんは、
これからもフード等を送ってくださるそうなので、
あんまぁは、保管所、兼配給係として、これからも
関わらせていただきます。


※ TNR自体は、まだ頓挫したわけではない?ので、
  すべてが整い、実行段階に入った暁には、
  協力させていただくつもりではおります。


おまけ

スーパーフード(ドラゴンフルーツ)、開花45日目、収穫しました!

SN3S1067.jpg


ご近所さんにおすそ分けして、昨夜はサラダに入れて、残り2個

内地では50年に一度くらいの寒さだそうですが、

ここ石垣の今日の予想最高気温は33℃ まだまだ暑い!

涼しいうちにと庭の掃除をしたのはいいけれど、汗だく。。。


ダンナがウッドデッキにハンモックを付けました、

DSC00909.jpg

15年ほど前、キャンプに行った時に一度使ったきりの物、

うたた寝したら、日焼けしそうです。。。




小雪さんご自慢の歯・・・ ついに上の前歯1本が抜けてしまいました...
1ヶ月くらい前からぐらぐらしてて、毎日チェックしてたんですが、
飲み込んでしまったらしい。

でも、カリカリフードをカリッカリッといい音をたてて食べてます。
1本でとどまってくれますように。

ご近所の15歳になる、中型でも小さい方のワンコは、歯が1本もないそうです。

人間でいえば、80歳を超えても全部の歯が残っていたようなもので
良く頑張ってくれました。




さて、石垣島のワンコのベビーラッシュであった、

2000年前後に生まれたワンコたち(島を歩けば捨て犬に出会う!ほどいた)も、

2017年ともなると高齢になり、小太郎や前記事の小雪と瓜二つの子のように、

あっけなく逝ってしまう子もいれば、頑張ってくれてる子もたくさんいます。


その頃は、ゴールデンやラブラドールが流行りの犬種だったようで、

飼い主が管理を怠ったせいで産まれてしまった元捨て犬たちは、
Mixでも、大きなワンコが多い、当然、介護となると飼い主も体力勝負!



最近は老犬の介護用品も充実してきて、パンフレットには便利用品が

ずらりと並んでますが、いかんせんお高くて...  買っても結局使えなかったり...



ご近所のボーダーコリーちゃんが12歳であっけなく亡くなり、

新品同様の介護用ハーネスをいただいたのですが(パンフレットみたら16,200円!)

DSC00586.jpg


小雪の場合は、軽くなっているので抱えてしまった方が早いので、

急に歩けなくなったという、お友達のワンコへ差し上げました。


その後、お友達は犬用車イスを買ったけれど、「また歩けるようになった」

というので、試しに小雪に貸してもらうことに。


昨日、同じように「お試しで借りている、お友達」が、

我が家まで届けてくれました!  これぞ! 島の老犬介護ゆいま~る(助け合い)、笑。

DSC00902.jpg
向かって左が頭

さすが、父ちゃんが作る歩行器とは違い(父ちゃん、ごめん。。。)

なかなかの優れ物です。



アルミ製で軽いし、1番の利点は、がっちり「その子サイズ仕様の車イス」とは違い、
長さ・幅・高さの調整ができます。

小雪の高さ調整はMaxの一つ手前、

DSC00903.jpg



今は、ベルト調整をMaxにしてあるので、高さもMaxにした方がいいかも。

DSC00904.jpg

上から見ると・・・

DSC00905.jpg



前庭疾患は、しばらくすると元通りに戻るワンコも多いそうですが、

小雪の場合は、そうでもなさそうで...

未だに頻繁に眼振(目が奥に引っ込む)もあり、右半身麻痺。

右前足は完全にナックリング、右後ろ足もたまにナックリング


リハビリに効果があるかどうかは良く分かりませんが、

食事の際には あんまぁも小雪も(多分)非常に楽ちんです。


「買い急がなくていいですよ」と言ってもらえたので、1週間ほど様子見です。


広がれ! 老犬介護ゆいま~る!





毎日お越しくださっている方には  あれっ??? と、お思いでしょう? ... 

m(_ _)m  あれは「まぼろし」です。 笑


内容を変更して再アップさせていただきます。



『アンジュちゃんの再手術が終わりました!』

securedownload.jpg


今回も大きな手術を、持ち前の生命力と、相変わらずの目力で
大きな手術を乗り越えてくれました。

アンジュちゃん、アンジュママさん、お疲れさまでした m(_ _)m


そして・・・ 先住のワン・にゃんたちの優しいこと! o(^▽^)o

アンジュママさんがブログにUPしてくれました♪コチラ 





ブログネタでご無沙汰の、うちの「ゆず」     (ま~やもだけど...  )

10月10日で3才になりました。

保護した当初風邪っぴきで、今でもたまにクシャミをしてます、けど元気!

フローリングのシミみたいな点々は、ゆずが飛ばした鼻水 (きっとそう、笑)

DSC00855.jpg


父ちゃんのPCカタカタを、お決まりの「邪魔する猫」

DSC00880.jpg


小雪・ミミオ・小太郎に比べ、写真がやけに少ない 「ま~や&ゆず」...

飼い主の怠慢です。。。    もっといっぱい写真撮ろうね♪




小雪さんのビタミンB群のサプリを変えました。

前の物は、ふたを押し回しで開けるのだけれど・・・
それがなかなか難しくて...  コツがいるし、握力も落ちてるようで... 泣。

粉末タイプにしました。

41gv_YAz_1L.jpg


小雪さんは、食べて、出して、眠って、オシッコ教えてくれて

気分転換に朝・晩少し庭に出て、 元気にしています。 目を開けて寝ることあり。

DSC00847.jpg





小雪とまるで双子みたい!だった、お友達のワンコ

顔も体つきもホントによく似てて

20170814.jpg

↑ (小雪よりスマート) 小雪より少し若い男子でした。


今頃、天国で先に(2017年5月)逝ったきょうだいと遊んでるかな?






猫屋敷P-Ⅱの住人が、よせばいいのに(猫を飼育放棄してるのに...)

子供にせがまれ仔犬を飼い始めました (;д;)  

前の犬はどうした!       一体何を考えているやら。。。


それがまた可愛い琉球犬Mix(小型犬とのMixか? 胴長短足(^^♪)なんですよ。

DSC00834.jpg



しかも女の子 ( ノД`)  ⇦ 訂正 男の子でした!

さらってしまいたい!(窃盗罪でお縄だな、残念。。。)



あんまぁのエンジン音を覚えたみたいで...

夕方の猫たちの餌やりに行くと、腰を低くしてにじり寄ってきて、嬉ションして(笑)

大歓迎してくれるのですが・・・


肝心の猫たちがゴハンを食べられません。。。

DSC00842.jpg


他に兄弟が4匹いたそうですが、手っ取り早くもらってくれる人に
あげたんでしょうね。。。


村の店の前にも、「仔犬もらってください」と張り紙がされて、

まるで「ご自由にどうぞ」みたいに。。。


譲渡会への参加を勧めても... 忙しい、時間がないと。。。

なかなか人の意識は変わらないな...


大変ご無沙汰しております... やだわ~ もう1ヶ月!

PCの不調(なかなか起動できず、何度も強制終了し、そのうち気まぐれ?に
起動します、そろそろ怪しいPC。。。)などで更新が遅れ

TOPに広告がでてきそうなので、ノコノコ出て参りました。



話は3週間前に遡ります(古っ!)


この景色ともしばらくお別れ。。。
DSC00791.jpg



一時は石垣直撃か?と思われた台風18号の接近で、

ついに、「ブーゲンビリアの家」ではなくなった、あんま家

台風対策のため(平日でダンナがいないので・・・)

炎天下、一人黙々と、脚立に登り、道路側に伸びている3mほどのブーゲンビリアの

枝を泣く泣く切り落としました。熱中症になりそうでしたよ。



ハイビスカスも地上1mの高さくらいで、すべてスパッっと枝を払い
ゴミ袋に入れるため、切った枝を更に20センチほどに切ります。

ブーゲンビリアの枝には鋭いトゲがあって痛い!痛い!
軍手をはめていても何ヶ所か流血。


リビングとウッドデッキ(2ヶ所)との間は、大工さんに特注して、
バリアフリーになるよう取り外しの木材を作ってもらったのですが、

暴風戸を閉めるには、その木材(3ヶ所×2本)を外さなくてはならず、
その木材が組木になっているので重い!重い!

それをエイヤー!と肩にかつぎ、ガレージへ運びます。

そんな あんまぁを見たご近所さんから
「あんまぁさん すごいね!」なんて言われ、益々調子に乗り
頑張り過ぎてしまいました。 もうヘロヘロ...。


防風警報が出た1日だけ休みで、ダンナはまた仕事へ。


台風が去った後も、一人黙々と後片付けを続ける あんまぁでした。

この家に老後も住むと思うと、先が思いやられるな...



台風接近、配達時間ギリギリで届いた スカイランサーさんからの豊水

DSC00794.jpg
画像の切り方間違えた。。。

台風後は沖縄からの船が着かず、野菜・果物類が品薄になります。
お陰さまで充分水分補給が出来、美味しくいただきました。
ありがとうございます (^^♪


少し前に長野から送っていただいた甘い物、

DSC00744.jpg

疲れた体が甘い物を要求します、美味しく独り占めでいただきました!
いつも気にかけてくださり、ありがとうございます (^^♪




小雪さんは、特に変化もなく、食欲旺盛、快腸・快便、ご飯の要求もするほど元気あり!
(ただ歩けないだけ。 左前足1本での歩行は難しい。。。)


先日、食欲が有り余って、
オヤツをあげようとした あんまぁの右手人指の先を ガブッ! っと
やってくれました  ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪


痛いの何のって...   しばしリビングを歩き廻り 悶絶。。。


丁度、昼ご飯を食べに帰ってきていたダンナが、絆創膏と爪切を
慌てて持ってきてくれたのに・・・

「いいから触らないでぇ~~~~!」って叫んでました。 それほど痛かった。。。


夜になって更に痛みがひどく、期限切れの「とんぷく薬」があったので、
それを飲んだら朝までぐっすり。 久しぶりの快眠。



今はだいぶ腫れも引いて、、、 でも爪が平になっちゃった。
痩せて小さくなってますが、本来は大きなワンコなので迫力あります!
(画像は美しくないのでやめときますね、笑)

指先の感覚はないものの、マウスを使えるまで回復してます。

視力も衰えているのでしょう、今は嗅覚と気配で察知しているみたいです。

一番困るのは、字が書けない... お米がとげない...

老犬とお暮らしの皆さま、くれぐれもお気をつけくださいませ。



しばらくPCから遠ざかり、iPadminiをタッチペンで操作(遅いし、画面は小さいし...)
してましたら、
PCのメールがすごいことになってまして...

大切な アンジュママさんからのメールも埋もれてしまうところでした m(_ _)m

慌てて、お電話させていただきました。

ご報告いただいてます、アンジュちゃんの話はまた次回にでも。




コタの新盆が終わりました、9月4日は送りの日でした。

DSC00783.jpg


先日、TVの情熱大陸で見た、フラワーアーティストの東信さんを真似てみようと

目論んでいましたが・・・

お気に入りの花屋さんでは、すでに白系の花は売り切れだそうで...

スーパーでユリなど、コタのカラーである黄色(または青)の花を買って来ました。

黄色さえも残り少なくやっと一束確保、庭のセイロンライティアと花れんぎょうの白を

添えてみた。

ほんとはね、細長い花器に白をいっぱい敷き詰めてみたかったのだけれど...




DSC00780.jpg

東信さんの作風には見ても似つかず、足元のその足元にも程遠い

才能なしの作品、苦笑。




DSC00778.jpg


コタの笑顔を見て、幸せに暮らしてもらえたんじゃないかと思えるように

なってきました。

ミミオもコタも、可愛かったね~



お盆の中日は、一日がかりで、「香典持参で親戚廻り」が常ですが、

今年は あんまぁは失礼させてもらい、ダンナだけ一人で行ってもらいました。



小雪さんは、食欲旺盛、快腸、トイレも教えてくれて元気にしてます、

夜中にトイレで起こされますが、脳への悪さもないようで夜鳴きはなし。


ですが・・・

介助歩行も難しく...

運動不足から、拘縮(こうしょく・・・関節が固まる)がきているようです、泣。

マッサージに励む、あんまぁでした。




今年はまだ大きな台風が来ていないので

ブーゲンビリアが咲き誇っています、

DSC00775.jpg


我が家をご案内する時は、「ブーゲンビリアが咲いている家です」と

言ってます (^^♪


先日、集団健診の結果(あんまぁの)を、保健婦さんが、わざわざ我が家まで

説明&指導に来て下さいました。

(わざわざ来てくださるというので、よほど酷い結果かと思ってましたが
 思ったほどではなく一安心 ← また気がゆるむ、笑)




昨日の小雪さん

DSC00768.jpg

最近は日に2度の快便! お腹の調子は上向きになってます。

体重増えてくれるでしょうか?


奥歯の歯石は、あんまぁがピンセットでカチカチっと取ってあげました。

この年で、この歯は立派でしょ! 抜け落ちた歯は1本もありません。






心待ちにしていた 「ナックルン」

小雪には全く役に立たず...    がっかり。。。


前足だからか?  結局、装着しても手首から折れ曲がってしまうので

装着の意味がない。 期待が大きかった分、大きく落胆です。





相変わらず、眼振は頻繁にあり。

眼振というより、酷い時は目が8ミリくらい奥に引っ込むんですよ。

ネットで調べたところ、ホルネル症候群というものらしい。


上から見ると体は真っすぐになったものの、人間のお年寄りのように

腰が曲がってきているので、多分、そのせいで交感神経が圧迫されて

脳まで伝達がいかないのではないかと。(前庭疾患の影響もあるので)

なので、瞬発的に手(足)をパッっと開けず、グーになって手の甲で地面に

ついてしまうようです。




老犬介護に、いつまでといった期限は見えませんが、

哀しいかな...  人も動物も、必ず命の期限はある。。。


その期限に毎日毎日近づいているわけで・・・

今は、一日一日を大切に、後悔しないよう小雪と一緒に過ごしていけたらと

思います。



ペットホテルが盛況の、まーしゃの里親さん

夏休みも終盤となり、1泊の駆け足「お子様孝行」にお出掛けに。
(それも島内、笑) 

金曜の夕方と、土曜の朝のペットシッターを頼まれました。

24時間27℃設定のエアコンが、もし停電になった場合は・・・

と、里親さんの細かい気遣いが嬉しいです。



穏やかで、強い引きも普段はないので(猫を見ると興奮しちゃうけど...)

楽ちんです。

DSC00759s.jpg




思えば、コタと最後に散歩したのは5月17日

ワンコと散歩するのは3ヶ月ちょっと振りですね~

散歩をしないので、村の情報にも疎くなりました(笑)


色んな方と知り合いになれたのも、小雪・小太郎のお陰だったと

今更ながら痛感します。 


ほとんど車での移動なので・・・

こんな物にも気づかず...

DSC00761.jpg


道端に大きな冬瓜が2個できてました!(保育園のママたちが育てている物)


だ~れも盗んでいかないのがステキ過ぎます。



庭でひとっ走りした後

DSC00755.jpg


まーしゃ 2歳と2ヶ月  大きく立派になりました。(思った以上に!)

小雪さんが小さくなったので余計に大きく見える!




さてさて、そろそろ 「ナックルン」が到着する予定、

ダンナが小雪のトイレの介助をしている時に

腰をギクッ!とやってしまいました w(゚o゚)w なんてこったぁ~

早く来い来い!  頼みの綱の「ナックルン」  



獣医さんから、安定剤は一度使い始めたら、ずっと与えなくてはだめと
言われてましたが・・・
消炎剤・ビタミンB群効果?で、この所夜鳴きが治まっていたので、
試しに土曜日の夜、与えずに寝たら・・・


残念...   やっぱり深夜から夜鳴き。。。   

薬をあげて3時間後にバタッっと寝落ちしてくれました。



小雪の事に気をとられ、後回しにしになっていた近況報告いただいてます。m(_ _)m

とらちゃん改め、エムくん 8月の初めに去勢手術が終わったそうです。

先住さんの迷惑そうな顔ったら(笑)

emu11.jpg

なにやら福岡に行ったマールくんを彷彿させる構図ですね、

エムくんお手柔らかに(*’U`*)


emu2.jpg

まだまだ、あどけないお顔 🎶

おこちゃまなエムくん、里親さん末永くよろしくお願いします。



きょうだいの、みけちゃん改め、華ちゃんは31日に避妊手術の予定

(里親さんからのメール)

ご無沙汰しております。
三毛猫(ハナ)は特に問題もなく、健康ですくすくと育っております。
31日に、去勢手術が予約入っておりますので、それまでは
大丈夫か心配ですが、獣医さんを信頼して無事に終わる事を願うばかりです。


無事手術が終わりますように♪





さて、小雪さんですが・・・  
前から気になっていた右前足のナックリングがひどくなってきて...

足の甲を使って歩こうとするので暫く歩行は控えてます。

せっかく体は真っすぐになったのにね。。。


立てないと食事も大変ですし、

まだまだ前足は頑張って欲しいので

色々ある中、悩んでネットで注文した 「ナックルン Lサイズ」

imgrc0063243388.jpg
イメージ画像です、まだ到着してません。


足先を上に引っ張るタイプ。


ダンナに歩行器第2号を発注してます、

今度の土・日に作れよ! (笑)



たまに手足が凄く冷たくなっている時があって... 毛布で温めてます、
(すぐに自分で取っちゃいますけどね。。。)

眼振(目が引っ込むので怖い!)も頻繁にあり、

老化の波は次から次へと押し寄せて来る。


こうなったら、どこからでもかかって来やがれ!



ご近所のマンゴー農園(趣味で、笑)をしているお友達から頂いた

キーツマンゴー(青)

DSC00754.jpg



大きな物は(2~3キロ?) 1個 3,500円で売られているという

滅多に食べられない贅沢はフルーツです、あんまぁも食べるのは初めて!

完熟するまで、5日くらいかかるそうです、

あ~ 待ちきれない!


あっ! 出た~~~ \(^o^)/   (うんPが...)

と、その度に歓声をあげる あんまぁ夫婦です。


寝たまま しら~~~っとなさいます、笑。

昔は、先のとがった草を食べたあと、お尻から草のまま出てたりして

それを取ろうとすると 「私に何をするの!!!」と拒んでいたのに、

今は解き放たれた小雪さんです。

何でもいいや、お腹の調子が良ければ。


  因みに、コタは・・・「あんまぁ、なんか変?です、取ってください」タイプ。

  散歩から帰ると、いつも拭き拭きさせてくれたね(^^♪




食欲旺盛! あんまぁの手まで食べられそう (*´v`)

消化器サポートが気に入ったようで、フードを切り替え、

一日三食にしたところ、お腹の調子も良くなってきました。

9日間 快便!!!  (今日は美しくない話ばかりでスミマセン。。。)




小雪のことでは色々とご心配いただき、ありがとうございます。 m(_ _)m

動物病院に行った際に獣医さんに聞いてくださったMさま、

薬を送りましょうか? と、言ってくださったAさま & Kyoさま

(そうそう、長野のシロ君ちは薬局でした!)

あんまぁ、うれし涙にむせんでおります。

本当にありがたいです。



小雪さん、あれから反り返っての大音量ワンワンは全く治まり、

昨夜は朝までぐっすりと眠ってくれました。

チッコの回数も驚くほど減ってきて、我慢できるようになってきました。

消炎剤(ステロイド)は使わなくても、ビタミンBだけでいけるのでは?

と思ってます。


以上、画像なしブログでした m(_ _)m

皆様、お盆はいかがお過ごしでしたか?

ボラの皆さまは、きっと夏休みもお盆もなく、忙しい毎日でしょうね、
お疲れさまです。



今日は小太郎の月命日、3ヶ月が経ちました。 もう3ヶ月... 

コタの頭をナデナデしたいな~


沖縄のお盆(旧盆)、今年はウンケー(お迎えの日)が9月3日、

ナヌカヌヒ(中日)が9月4日、ウークイ(送りの日)は9月5日となっています。


コタ、新盆には帰っておいでね....  

といっても、ミミオもコタも、お骨は家にあるので、いつも一緒にいると

思ってるんですけどね。




小雪さんはビタミンBの効果か? 少し調子が上向きに。

ここ5日間は、夜中に起こされることもなく、助かってます。
(朝4時過ぎに一度起床、チッチタイム・・・後は早寝早起きのダンナに
 バトンタッチ  (。-_-。) )



ビタミンで効果があるのなら、と

病院で耳の中を診てもらうべく、昨日 行ってきました。

呼ばれるまでは涼しい車の中で待機。


病院嫌い・注射嫌いの小雪さん、それはもう大変で...

いつも年に2回の注射は・・・  飼い主も命が縮まる思いでしたし、

今まではワクチンと狂犬病の予防注射を一緒に、

2本立てでやってもらっていました。

そんな小雪が今回は診察台で、おとなしくしているのが悲しいな。。。



結果は、耳の中はキレイ! 問題なし。 心臓の鼓動は力強い!

目も光に反応している(網膜は委縮していない?) そうです。

耳も手をたたく方向に歩いてくるので少しは聞こえているようですが...



予測通り、前庭疾患は老齢によるものなので、特に治療はせず、このままで、と。

ビタミンB群は脳を刺激してくれるので、続けた方が良いとの診断でした。



が、飼い主としては、そのまま引き下がれません!

粘って、ビタミン(錠剤)を処方していただきました。

獣医さんも根負けしたのか、消炎剤も2週間分出してくれました。

DSC00737.jpg

もう2度目はないだろうな、笑。


右のビタミン剤はネットに載っていますが、医療従事者でしか購入できないのです。


今朝の小雪さん

右側にもたれなくても水を飲んでます、後ろ足は疲れてへたりぎみ。。。

DSC00740.jpg



この後、一人で歩いてました。(数分ですが...)

DSC00741.jpg


上から見ても、「くの字」でなく、真っすぐになってきてます。

DSC00743.jpg


これなら歩行器もいけるかも!





我が家の庭に白い花が咲きました!

DSC00738.jpg

サイパンレモン(左)と、ドラゴンフルーツ(右)

ドラゴンフルーツは、カラスに食べられないよう

サイパンレモンは日焼け防止に、袋掛けしました(ダンナが)


ドラゴンフルーツは先日FBで、スーパーフードであることを

教えてくれた方がいて、

サイパンレモンは、ファーマーズマーケットに出した所
(ダンナの兄が脱サラして農家を継いだので)

すぐに完売したらしい。 

急に待遇が良くなった(笑)フルーツたち。



パッションフルーツは数は少ないものの実をつけてくれて、

先日ご近所さんに果実少々と苗を分けてあげたら、

立派なマンゴー(2個で1キロ弱もある!)が反ってきましたよ。

わらしべ長者だ!  \(^o^)/


我が家のマンゴーはいつになったら実をつけてくれるやら... トホホ。。。


心の余裕ができて、まさかの連日投稿! 笑


眼振は (と同時に口もカクカクと...) 頻繁に起こるものの、
 
3日前辺りから (ビタミンBが届く前の日辺りから)

ほんの少し改善されてきたような? 小雪さんです。


リビングのリハビリロードを壁(家具)に頼らず数歩歩いたり、
左に曲がろうとしたりしてます! 今までは右のみ。


座っても、すぐに右にコテッっと倒れていたのが、
少しは体制を維持できたり

DSC00695.jpg


バランスが取れなくなる病気なので、これでも大きな回復の兆しか?

すっきり元のように戻ることはないかと思いますが、
せめて自分の足で少しでも歩けたらいいね。


首ののけぞりも減ってきました (今度は上を向いてワンワンしてますが...)

のけぞりが減ったので、右目の目ヤニべったりも減ってきて

いい感じだぞ! 小雪さん


体は元気なので... 今も ワン! ワン! と何度も呼ばれ・・・

水は飲んだし、チッチも散歩もしたし、オヤツもあげたし

次のご要望は何でしょうか? と思った瞬間に眠りに落ちた!

このスイッチも謎???  一瞬にして眠る秘訣を教えて下さい!







ひと月ほど前に、オークションで買った中古の iPadmini (ケースは別)

DSC00679.jpg

miniの言葉につられて買ったが・・・ やはり小さいのが難。。。 老眼には厳しい!

実は画面を指で拡大・縮小・・・ピンチインとかピンチアウトとかいうの? 

アレやってみたくて... 笑。  スマホは高いし・・・ というのも動機のひとつ。



ワイヤレスの小型スピーカーと(これもなかなかの優れ物、迫力あるサウンドなのですよ)

Bluetoothで繋いで、リビングでも、庭に出てウッドデッキでも使えて便利。

(ルーター・充電器・ケース代を入れても2万円未満、通信費は0円!)

DSC00648.jpg

古い型なので動作は遅いが...... まぁ我慢して

窓辺に置いて、優しい時間を過ごしたいと思っていたのもつかの間 (;д;)




数年前に頼まれた友人の宿泊サイトの更新依頼が... 来てしまった。。。


新空港ができてから島の宿泊施設は何処も満杯で(特に夏のシーズンは)

嬉しい悲鳴をあげているらしい。

加えて、スマホ所有率は78%、タブレットは41%に及ぶそうで、

今やスマホ対応がメインの世の中

営業に影響するとなれば断るわけにはいかず




バージョンアップ版を取り寄せました。

DSC00690.jpg



もう一つの課題、「スマホで見ると文字や画像が重なってみえる」

早速 iPadminiで確認すると・・・

な~るほど

画像が横になっているものもあり! w(゚o゚)w



これはモードを変えるしかなく、初めから作り直し。。。 ひえ~~~!

友人の 『手間賃は、はずみますよ!』 の言葉に欲をかられ、


引き籠りは、ますますの引き籠りとなりそうです。


タブレット代と小雪の薬代稼がなくちゃ~ 笑。



ワンワンワン! ワンワンワン! ワンワンワン!

日付が変わる頃から 2時、3時頃まで、
断続的に泣き続ける小雪さん。。。


小雪が吠えるのは、小太郎に「ダメ! ダメ!」と注意する時くらいで、
ここ数年は大きな声を聞いたことがなかったのに。


大音量は、コンクリートの家全体に響き渡り、
睡眠負債のあんまぁ家です。 


体重は22~23キロから半分以下になってしまったのに(泣)
よく体力があるもんだ、元気でよろしい!


けれど・・・

整腸剤 6/10、 7/01、 7/24、 7/31、 8/08 と、
各1週間分処方していただいた。

ほぼ毎日投与。。。  どこまで体力が持つのか...



見た目も、2/3くらいに。。。 大きなネーネーは小さくなりました、泣。

まぁ、伸ばせば、大きいのですが、、、    2017.06.02

DSC00556.jpg





他のお世話は苦とは思わないけれど...  寝不足はツライ (つД`)ノ

それこそ飼い主が倒れては身も蓋もない。



首をのけぞらせて「ワン!ワン!ワン!」

昼夜問わず、そのポーズになると、なだめても、すかしても...
もうどうにも止まらない。



小雪さんが悪いんじゃないの、

脳神経が悪さをしているのです。。。

安定剤(抗うつ剤)も、そこまでは効かないらしい。


同じ疾患を持つブログに出会えたから、
こんな風に思えるようになりました。





小雪さんのお顔は、顔面神経障麻痺で、右と左とでは大違い、
右側だけ唇もだら~んと伸びて、表情に乏しい
まるで「オペラ座の怪人」みたい。。。



この所、少し首を左に上げられるようになって、

DSC00680.jpg

ベットからズリズリと移動していることもあって、

ずり落ちたといっては ワン! ワン! ワン!

自分で落ちたのに...



DSC00687.jpg


真横から写すともっと衝撃的なので・・・ これくらいにしときます。

(顎の下、頬にかけては、首を斜めにしてしか食べられい時期があって、
a/d缶の色に染まってしまい、これがなかなか落ちないのです、泣)


右目の廻りは、どうしても体を右下にしか寝てくれないのと、
顔面神経麻痺のため、ヨダレで汚れてしまいます。
右目は、頻繁に拭いてあげないと、目ヤニでくっついてしまいます。


でも、ブログに到達できたのも、「この顔」が決め手でした。


そのブログ → スローライフ


前庭疾患のミュウちゃんの症状 = 小雪の症状

そして、飼い主さんの心情 = あんまぁの心情 

と言っていいほど酷似してて、、、


中でも、文中

深夜1時…

「キャン!」 という声で目が覚めた。


どうやら幻聴だったらしい。

ホッとしたのも束の間…

その後、

1時間おきに泣かれ

お世話し

泣かれ

お世話し…

と、朝まで繰り返し。

私にどうすれっていうのよ?!


今日はもう、

愛おしいを通り越して

憎たらしい。



…と思う自分が一番、

憎たらしい。


(涙…)




・・・ 身に染みます   ・・・ そして頑張れます m(_ _)m



ミュウちゃん大好きな「介護猫の茶猫さん」が、
これまた健気で可愛いくて、微笑ましくて・・・。

 ミミオがいたら同じことしてたかな?

    スローライフ





頼みの綱のビタミンB群が届きました

DSC00691_2017080913332814d.jpg



不覚の捻挫! 

DSC00676.jpg


それも    家の中で...    年だな~...   苦笑

湿布薬をこまめに取り換え、今はくるぶし周辺が青くなってますが、
普通に歩けてますので、ご安心を。

あ~ぁ 今は捻挫なんかしている場合じゃないんですけどね。
(小雪じゃなくて良かった~)



先日、東京で勤めていた会社の元ご上司さま(VIP様)が、
10年振りのご来島でお食事に誘ってくださいました。
今回は娘さんご一家のお供だそうで、お孫さんと海遊びを
楽しみにしてらしたのに、生憎の台風(9G)。。。

普段は絶対に行くことのない(笑)、某ホテルの中華を
ご馳走していただきました。  小さめ画像で

SN3S1057.jpg


入社~退社するまで (退社しても・・・)、ただのOLの一人だった あんまぁを
気にかけてくださり、ありがとうございます。

次回は是非、東京でお会いできたら ← 全くアテにならない約束。

美味しい料理&ワインを堪能し、サ~ 再び介護



以下、ほぼFBのコピペ (手抜きです...)

小雪の前庭疾患について

小雪の場合、眼振等の急激な変化がなかったので単なる加齢によるものとばかり
思ってましたが・・・  
(前庭疾患も老化現象のひとつであることは間違いないのだけれど。。。
 犬種を問わず、中年~老齢発症年齢の時期に起こり、
 平均は12歳半くらいらしいです)

昨年の夏あたりから老化が目立ち、大嫌いな雷の音にも反応しなくなり、
後ろ足が弱り(昨年までは階段を上ったり、降りることもできていたのにな~)
体重も半分に減り軽くなった。一時期は食べてくれない時期も。

その後、獣医さんには機会あるごとに報告をさせていただいたのですが、
獣医さんも老齢だからの診断で、、、


けれど、単なる老化現象とは 何か違う? と思ってました。


妙に首と体が右に曲がり、ひどい時は捻じれも
(捻じれ防止のため、首にぬいぐるみを挟んだりしてました)。

骨が曲がったまま固まってはと朝・晩、庭で矯正してもすぐに戻ってしまい、
首が曲がっている方向(右)に倒れる、泣。 

昼間でも起きている時に鳴き始める(夜鳴きとはちょっと違うみたい)、
首をのけぞり、手足をバタバタさせて、大きな声で鳴き続けるなどの
症状が出てきました。
こうなると飼い主は、ただただなだめながら見ていることしかできなくて...


ただの老化(+痴呆)ならもっと悲しそうに鳴くはずなのに。


ところが、最近になって眼振が見られるようになり(数秒ですが)、
老犬・介護・眼振を頼りにブログ検索してみたところ、
小雪と全く同じ症状のワンコを発見!
何から何まで小雪と一緒(そのワンコはすでにお星さまに)。
飼い主さんの心情も手に取るように理解でき、ブログを拝見しながら
そうそうと頷いてます。

寝不足でイライラする日が続いてましたが、
そうと分かれば、すべては病気のなせることと気分が楽になってきて
モヤモヤも解消しました。



そんなことで、安定剤をもらいに行くついでに、かかりつけの獣医さんに、

「前庭疾患ではないか?」と相談に行って参りました。
(飼い主が病名を判断することは嫌がられるのを承知で....)


結果、眼振が現れた頃(つい最近ですが... )前庭疾患になったのではないか?
との診断でした。 


では、飼い主が今できることは何なのか? お聞きしたところ

①原因の一つに脳腫瘍もあるが、高齢なので手術は出来ない。

②耳の中を見て、状態によってはステロイドとビタミン剤を処方するが、
  加齢によるものなので、またすぐ元へ戻ってしまいますよ。

と、気が進まないご様子。。。


とりあえず、前庭疾患にはビタミンB群が良いとネットに書かれているので、
今のところは、ビタミン剤を注文し様子をみることにしました。
少しは小雪が楽に生活できるといいのですが。


色々と書きたいことはあるのですが・・・

お久しぶりの更新です♪




小雪さんは、お陰様で毎日食欲旺盛!

排泄は教えてくれるので、夜間のオムツ着用の意味なし。

大きく元気な声からすると、まだまだ元気な小雪さんです。

子犬みたいな可愛い鳴き方から、中~大型犬の声に戻りました w(゚o゚)w

なんだったのだろう、あの可愛いかった声は???


慢性寝不足気味の、あんまぁです。 やっぱりオムツは嫌だよね。。。



が、土曜日の朝~ここ3日ほど、軟便が続き、

いつもは常備薬の整腸剤ですぐ治るのに、さすがに3日ともなると心配で、

かかりつけ病院で下痢止めを出していただきました。

せっかく体重維持ができていたのに残念!


朝・晩 2回の庭での散歩と、リビングでのリハビリは欠かせません。

どうしても右に傾くので庭の散歩は要介助、

リビングでは壁にもたれながらリハビリロードを一人で散歩です。



リハビリロードの突き当り・・・どうしても頭だけ狭い所に入っちゃうね。。。

DSC00661.jpg

後ろへ下がれないので立ち往生(笑)



だいぶ前、痛々しかった左前足の肘もキレイに毛が生え揃い、

DSC00656.jpg


現在、褥瘡(床ずれ)は1ヶ所もナシ。


痩せてガリガリですが、見た目はキレイなバァちゃんです、

14歳8ヶ月にしてはなかなかイケてるでしょ!

DSC00660.jpg




ちょうどお腹の調子が悪くなった3日くらい前から

眼振が少々見られます(ほんの数秒間)


先生の口からは、お腹の調子が悪いのも、眼振も、

高齢だからということで特にこれといった病名は聞けず、、、


まぁ、確かに老いは仕方ないとしても、何故そうなるのか?

ネットサーフで参考サイトを探しまくっております。



思えば小雪の老化を感じ始めたのは、昨年の夏の頃でしょうか。

雷が大の苦手な小雪さんが雷の大きな音に反応しなくなって、

昨年のカレンダー4月13日のメモには、「小雪立てない・夕方 嘔吐」と、

書かれてあります。


それでも、たまに庭を嬉しそうに爆走したり、仕事から帰ってくる

父ちゃんの車を見つけて、すごい力で追いかけたり、

でも、それは昨年の7月3日が最後でした。



急激な変化は、今年の1月の中頃、食べなくなった時期です。

食欲は戻ったものの、右旋回が目立つようになってきました。

現在は、立てるけど右に倒れ込みあり、右前足ナックリング(瞬発的に

パーができず、足の甲で立つ)する時あり注意、

左耳が立ってます(コタが乗り移ったか? 笑)


以上のような症状を検索すると、ひとつの病名に辿りつきました。

中年~老年に起こる 「老年性前庭疾患」
 

     ココが分かり易い例かしら?

その症状を読んでいくと、首が傾くなど、小雪に当てはまることが多々ありました。

左耳が立ったのも、コタが乗り移ったわけではなかった(笑)

小雪は重篤ではなく、軽い老年性前庭疾患ではないかと。

昨年4月3日の朝、立てない、夕方 嘔吐、 これが最初のきっかけだったかも

知れません。     (ネットサーフ続行中!)





話は変わって、ひきこもら~の あんまぁですが、

昨年7月、猫島で見染めた猫ちゃんを家族として迎えてくれた

   その時の話

里親さんご夫妻が、一年振りに石垣に遊びに来てくれました。

ちょうど、石垣市制施行70周年記念事業の一環として行われた

「島人カーニバル」の2目、涼しくなった頃の、大トリ BEGIN登場に合わせ

会場で里親さんと待ち合わせ。


といっても、会場は人・人・人、   初対面の方と会えるわけはなく...

しばし、あんまぁは20分間の踊りっぱなしメドレーに汗を流しストレス解消!

結構イイ場所確保(笑)

20228763_925820754222520_6409735888068690037_n.jpg



終了後にやっとお会いできました。

マールくんは相変わらずのやんちゃぶりだそうですが... (*σ´Д`*)

可愛がってくださり、ありがとうございます。

また来年、楽しみにしております♪




更新を怠っているにもかかわらず、お越し下さった皆様

ご心配おかけしました。


さすがに2週間ともなると、メール等で安否確認?(笑)を、
してくださる方もおられるので、出て参りました。


ご心配なく、小雪さん、あんまぁ(&他の家族も)共に元気で生きております!


猫さんたちの里親さんも無事決まり、ちょっと気が抜けました、
6月22に梅雨明けした沖縄地方(八重山は本島から400キロ離れているので、
実質その数日前に梅雨明けした模様)、暑さも本格的になってきたりで、
半分だらだらと過ごしてます。




が、 一方で何をしていたかというと・・・

PCの調整に四苦八苦してました。

やっと Amazon Assistant を消すことができました!
なかなかの手ごわいやつでした。 日々進化しているらしい。
昨年末のネット情報での修正では追いつきませんでした。

ついでに、遅くなっていたPCの動作を快適にすべく、
ディスクのクリーンアップ、ハードディスクの最適化などなど....
色々操作を試み、
その結果、余計におかしくなってしまったりで・・・苦笑
その度にネット検索...
ブログ訪問はできるものの、変換機能が安定せず、
コメント入力が進まずご迷惑をおかけしました。
お陰様で、まだ100%満足するほどではないもの
だいぶサクサク進むようになり、気持ちもスッキリ! 


Windows10になってから、勉強していないので、ついでにお勉強。
一番感激したのは、「Clear Typeテキストの調整」という機能。
自分が一番見やすい文字に自動で調整してくれます。

PCをいじくりまわした結果、文字までおかしくなってしまい、
老眼が進んでいる身にはストレスマックス!
たまたま見つけた項目をクリックしていった結果、
元通りの文字に復活しました! 素晴らしい機能 (((o(*゚▽゚*)o)))


PCの中身も大掃除しないとね (その前に家の中の方が先決ですが....)



小雪さんはというと、特に変化なし。

食欲旺盛((今の所、定番メニューで落ち着いてます)・快腸

栄養を吸収する力が弱っているようで、なかなか体重維持が難しい。

うまく歩けないのは、後ろ足が弱っているからだけではなく、
背骨が変形してことによるものの方が大きいようです。
上から見ると、やや「くの字」に曲がってます。
(右旋回ばかりしているし、右巻エリマキのように座っていたことによる)

朝晩、庭で左側に矯正(痛がる様子もないので)した直後は、
それなりに少しは歩けます、
で、すぐにコケます。

横から見ても背骨が湾曲しているので、ピョンピョン歩き、
背骨に少し手を当てて歩かせ、毎日リハビリ、リハビリ
それだけで汗びっしょり、その度にTシャツ交換してます。


体重はかなり減って、小さくなってはいるものの、適正体重22~23キロの
ラブMixなので、ガタイは大きいし、まだ力はあります。
介護人も明日は誕生日、体に鞭打って頑張っていますが、
老々介護、かなり疲労が・・・

一日に十何回も「チッチがしたい!」と呼ばれるので、買い物や用事も
おちおちしてられません、最短時間でチャチャっと帰宅するようにしています。
完全なる「ひきこもら~―生活」(笑)

最近、体がうまく動かせないせいか? 不安なのか?
午後になると鳴く時多し。。。


そんな訳で、体力・気力・時間に余裕がる時にブログ更新ができればと
思います。

離島のTNR日程が決まれば、即復活、広報させていただきます、

よろしくお付き合いくださいませ。



以下、備忘録 (我が家の果樹歳時記)

今年はわが家のトロピカルフルーツが豊作

①サイパンレモン(グリーンレモン)  

今年も200個くらい収穫できそう。
DSC00594.jpg


②パッションフルーツ  何年かぶりに好調

赤くなってポトリと落ちた時が収穫どき

DSC00597.jpg


③ドラゴンフルーツ(の花) 直径20センチ以上の大輪 

あんまぁの手と比較してください。

実が出来たらカラスに突かれる前に収穫せねば。

DSC00603.jpg


④アセロラ  開花時期が何度もあり、今年は数も多い

DSC00598.jpg

DSC00604.jpg


⑤その他   ピタンガ・無花果(イチジク)・スターフルーツ(これから開花)


そういえば、漢字で「無花果」と書くイチジク

実際には花が咲かないわけではなく、実の中に無数の白い花を咲かせるので、
外から見えず、花が咲かないように見えるからだそうです。

   詳細はコチラ

勉強になりました。


肝心のマンゴーは、今年は花さえ咲かず、来年に期待!


5月14日の譲渡会で見染められトライアル中だった、とらちゃん

先住猫ちゃんとも仲良くなれて、譲渡誓約書にサインしてもらい、

長いトライアルは終了!

新しい名前は「えむくん」、6人目の家族になりました。



先住猫さんも、えむくんも懐こくて挨拶に来てくれましたよ。
似ている二人!  (先住さんは、うちのミミオにも似ている!)

DSC00575.jpg


本当は、茶トラ猫を希望されていた里親さんですが、

先住さんとよく似た「とらちゃん」に会ってしまい... お鼻の点もそっくりで

とらちゃんを選んでくれました。



哺乳ビンと一緒に捨てられていた仔猫ちゃんたちは、無事ふたりとも幸せを掴みました。

手のひらサイズだった、とらちゃんたち、

保護主さんが大事に育ててくださったので、

えむくんは来月去勢手術ができるまで成長しました。 


(2月末頃生まれなのにすごいね! うちのミミオは保護当時(3~4ヶ月)

600gしかないガリガリにゃんこでした。。。)



パパさんが書類を記入しているのを監視中の「えむくん」

DSC00577.jpg

パパさん、「寝てると耳たぶをチューチューされちゃうんです」と

嬉しそうでした(笑)



あんまぁの膝にも・・・嬉 (^^♪

DSC00576.jpg


この家の子になったもん!

DSC00579.jpg


えむくん、おめでとう♪     元気で長生きするんだよ~


譲渡までの任務完了! 




PCの調子が悪く、普段の10倍くらいかかってしまい、やっとこさの更新です。

どうもJavaのセットアップについてきたAmazon関係のファイルが悪さを
しているらしいです。
ひとつは消せたんですが、残りのひとつ Amazon Assistant ・・・
これが曲者で、なかなかアンインストールできず苦戦してます。

なので更新途中で終わるかも。。。




5月14日の譲渡会で見染められトライアル中だった、とらちゃん

DSC00468.jpg


先住の猫さんがいるのでトライアル期間を設けず気長に、ご返事を待っていたところ、

先週の金曜日 「家族として迎えたい」と、連絡をいただきました。 

華ちゃん(仮名:みけちゃん)に続き、きょうだい共に里親さんが決定!

やったね~! とらちゃん。   

明日、手続きに行って参ります!





昨日は、小雪・小太郎の幼馴染犬 八重子ちゃんのママとラブちゃんのママが、

お花を持って来てくれました。

DSC00570.jpg

「小雪といつも仲良しだった小太郎、みんなに元気をくれてありがとう🌸

天国で、ラブと、ももと、みみおといっぱい遊んでね🌸」のメッセージが。

あれから少し時間が経ち、大泣きせずに済みました。



体の大きさからすると、小さいラブちゃん(女の子 9キロくらい)が

一番長生きするであろうと、次に長生きなのは小太郎(12.6キロ)、

次は八重子ちゃん(15キロ)、との皆の予想は大はずれ。。。



先日、動物病院で読んだ本によると、

人間との年齢換算で、体が大きい犬の方が早く歳をとるのは、

成長ホルモンに関係していて、大きい犬の方が、

また、女の子よりも男の子の方が成長ホルモンを使うからだそうです。

これは人間の平均寿命が男性よりも女性の方が長いことからも

証明されていることらしいです。


この説を裏切り、幼馴染犬の中で、一番小さいラブちゃんが一番先に、

次に小さい小太郎が逝ってしまいました。

女は強し! 残された八重子ちゃん、小雪に頑張ってもらいましょう。



若い頃、興奮して麻酔が効かず血液検査ができなかった小雪に比べ、

いつも病院でおとなしく採血もできていた小太郎なのに、、、

分からないものですね。




昔話をしたり、来月14歳になる八重子ちゃんのママも歩行器に興味津々。

おしゃべりした後は、小さなプリンセス Hちゃん(ラブママさんのご長女)が、

ママさんと一緒にダンスを披露してくれたり、楽しいひと時を

過ごすことができました。


可愛い動画を撮ったのだけれど....  うまくUPできません、あ~残念!


わが家には、一段高いスペース(スキップフロアー)があって、

久しぶりに移動式の階段も出したので、それが気に入ってしまったHちゃん、

「帰りたくない!」って

今度は音楽とカラフルなスポットライトを用意しておきましょうね(笑)



さて、小雪さんはというと・・・

歩け歩けのリハビリ効果か?   

一人で立ち上がり、歩きます!  よろよろですが。。。(左側を下にしている時限定.)

歩く気まんまんの小雪のリハビリ用ロードを作りました。

DSC00571.jpg

ここを右側に寄りかかりつつ、歩く練習に余念がない小雪さんです。

けれど、後ずさり・方向転換ができないので、突き当りまで行くと、

コロンと倒れちゃう。。。 

引き出しの取っ手には怪我防止のテーピングをしてます。


ちょっと目を離すと(右側を下に)倒れているので、

危なくてしょうがないです。


ふーっ とりあえず、更新できました。



石垣から東京へ引っ越しされたNさんからいただいた 猫さん用y/d   その時の話

DSC00563ss.jpg

   
どこかに必要な猫さんはいないかと、ブログ関係の猫さんに

目星をつけておいたのですが...

その猫さんが腎臓が悪くなり、腎臓維持のための療法食へと切り換わったため

しばらく保管させていただいてました。


前記事のオークションがうまくいったので、ヤフオク(ヤフーオークション)の

第2弾! として出品した所、6時間後に即決価格で落札していただけました。



その方は甲状腺機能亢進症の猫さん3匹を含め8匹の猫さんと

暮らしているそうです。 (親戚に猫ボラさんがおられるらしい)



今回は、価格を高く設定しようと思ったものの、やはり病気持ちの

猫さんと暮らす方対象となるので、格安価格にしてました。



Nさんの思いと、あんまぁの思いが通じた結果となり非常に嬉しいです (^^♪


送料等を除いた金額(少額ですが...)を、ミィさんに寄付させていただきます。


さ~て、第3弾はないものか(笑)




DSC00569.jpg

またまた目いっぱいフードが詰め込まれた

段ボール箱が届きました。 (送り状のみで失礼致します)

とっても充実した内容で、重くて(笑)、 宅急便のお兄さんに
ガレージに運んでもらったまま預からせていただいてます。


竹富島の猫たちのTNRですが、色々と手順を踏むのに時間がかかり、

11月頃になる可能性大です。。。

それまで、いただいたフードはエサやりボラさんに手渡ししつつ、

在庫は我が家で保管させていただきますね。

いつもありがとうございます、可愛いイラストも♪






久しぶりにヤフーオークションに出品してみました。

DOGSTANCE 鹿肉麹熟成 800g×2袋 (送料込み)

wave907004-img500x423-14960332040zb6e013325.jpg

小雪の後ろ足が弱くなってきた頃に定期購買していたもの、

そのうち、小雪さんの嗜好が難しくなってきて...

食べてくれないし、小太郎には合わないらしく

ガレージに眠ってました。

正味期限が短いので、送料込みの格安価格で。


ダメ元で出したものの、一度目の出品で落札者さんが現れ無事終了!

しかし、何年かぶりの出品だったので、システムもだいぶ便利になっていて

その分、引かれる金額が思った以上に多くて(安いはずの送料も思った以上に)

勉強不足でしたね。。。   手元に残ったのは少額でした、

もっと強気で価格設定すればよかった、がっかり。。。


病気を押して頑張ってくださる 姫丸さん保護の

ミィさんに使っていただくべく、送金させていただきました。 

少額でゴメンナサイ。



どうもはりあいが無くなってしまい、ブログ更新する気にもなれず
長らくブログ放置、、、    情けない飼い主、あんまぁです。


わんわんClub出身のフー子ちゃん、ちゅらちゃんの里親さんであり、
ワン友のサッキ―さんから

清楚でステキなフォトフレームをいただきました、
ちょうど欲しかったところなのでとても嬉しいです♪

DSC00562.jpg

けど、まだ写真が途中...   残りの一枚が決まらず
画像を選んでると泣けてきて、なかなか進みません。

右下の画像は、2009年2月11日 ランチに行った時のもの、
この表情が可愛いな~



来週、幼馴染ワンの八重子ちゃんママと
3年間の転勤から帰ってきたばかりのラブちゃん(故)のママさんが
お線香をあげにきてくださるというので(また泣いちゃうな~....)
それまでには、小太郎らしい写真を入れておきたいと思います。

フー子ちゃんも今年の1月に大変なことがあったそうで、
わんわんClub出身のワンコたちも、そんな年になってるんですね。

サッキ―さん、
コタのイメージにぴったりなフォトフレームをありがとうございました。 
またお会いできる日を楽しみにしています。






小雪は食欲旺盛・安定、快便

この時はまだ自分で立ち上がり、右旋回しながらも一人で歩いてきてましたが、
今は一人では歩けず。

少しでも長く自分の足で歩いてもらえるよう、歩行器(車イスじゃなくてね)を
作ってみました。

DSC00561.jpg

左方向が頭になります。

前々からダンナにリクエストしていて、ダンナ担当の枠組みは4月半ばには
完成してたのですが

布の部分担当の、あんまぁが猫さん関係で連休中も時間が取れず、
ダンナからのブーイングで、やっと完成。

・軽い塩ビパイプ仕様、ワンコにかかる負荷も少なく持ち運びも楽々
・前輪は回転式、後輪は固定式
・生地同士はマジックテープをつけてあるので
 高さ、長さ自由自在の優れもの?
・材料費 3,000円弱


これでどうだ!と意気込んだものの・・・
体が右に湾曲している小雪には、現状では無理みたいで、
まずは体を真っすぐにすることが先決、寝るときはなるべく右側を下に
してます。この方が起き上がる時も楽みたいです。
ベッドは人間用の低反発マット(小太郎のベッドを作った時の残り)

DSC00560.jpg


立ち上がる時は介助が必要でも、庭では首と体に軽く手を添えて
真っすぐにしてあげると歩けてます。

湾曲してなければ自分ひとりで歩けるはず!

ということで、朝晩リハビリに励む小雪さんです。


あんまぁも、首・肩・腰痛し!


夜鳴きが出てきたので、安定剤を夜だけ飲ませてます、
(昼寝できないサラリーマンがダウンしては困るので仕方ない...)
♡型の小さな錠剤1日2錠。





またまた小太郎ネタですみません。

古くからのボラ仲間である Youさんから綺麗な花かごが届きました。

DSC00549.jpg

他の皆さまにいただいた、お花も右側にずらりと並ばせてもらっています。

嬉しいでしょ、コタ!


今は関東にいるYouさんとは・・・もうかれこれ13年以上のお付き合いで・・・

2003年小雪を保護した直後に黒仔犬3匹が捨てられているのを発見!

当時はアパート住まいのため保護できず(小雪も畑に置いてもらってた)
わんわんClubさんが、すぐに保護してきてくださいと言ってくださり、

あんまぁが早起きして捕まえてきた3匹を、迎えにきてくれたのがYouさん。

(ミミオは別として、次に保護したのが小太郎たち4兄弟姉妹)


Youさんはシロくんを保護したり、雑巾くんの時には預かって

里親さん探しをしていただいたりとお世話になりっぱなしです、

ボラの大先輩。 

石垣島の保護わんの先駆者「わんわんClubさん」がいて、

Youさんがいて、今の あんまぁがあります。


花かごには、「コタちゃん、あんまぁ家に来てくれてありがとうね。
またいつか会おうね!」 とメッセージが添えられて...


Youさん、いつも小太郎には感謝してました、
うちの子になってくれてありがとう♪と、
楽しい思い出をたくさん残してくれました。

綺麗な花々に囲まれて、コタもきっと笑顔で
あんまぁの足元にいることでしょう。

ありがとうございました♪




さて、コタから「よろしくね!」と頼まれている小雪さんですが、

最近は、リビングでの歩け!歩け!はなくなり...

頭が重いせいか、重心が取れずすぐにコテン!となっちゃう。。。

いつも右まわりだし、狐のエリマキのように丸まって眠るので(左を下にして)

背骨の湾曲が気がかり。  長くなって眠ればいいのにね。

片側だけでは床ずれ(褥瘡)も心配、左の唇にも少し。

食欲は旺盛!  なのに体重は増えず。。。


午前中と、夕方、涼しい頃を見計らい、庭の木陰で右側を下にして矯正中! 

気持ちいいみたいでスヤスヤ寝てます。(起きてるけど、笑)
 
DSC00536.jpg

何故か?リビングでは絶対に右下は嫌みたい、拒否。


矯正した後は歩きやすいみたいです。


昨日、正式譲渡の手続きのため、華ちゃん(仮名:みけちゃん)の
お宅に行ってきました。

ねぇねぇ(里親さん)の後ろに隠れる先住猫のサクくん・・・黒くて分からない(笑)
と、華ちゃん

DSC00525.jpg



サクくんはとても懐こくて挨拶しに来てくれました。

DSC00526.jpg



やんちゃな華ちゃん♪

DSC00527.jpg


生後6ヶ月くらいになった頃、避妊手術と一緒に猫エイズ・白血病の検査を
していただきます。(サクくんも感染症の検査はまだなので一緒に)
どちらとも陰性でありますように。

華ちゃん、幸せにね♪








時がゆっくりと流れています、今日は小太郎の初七日

一日中そばにいるよ♪


小太郎たち兄弟姉妹の里親探しの際、大変お世話になった「わんわんClubさん」から、「小太郎は最後まで幸せで良かったね。安らかにね。。。」とメッセージ付きの
綺麗なお花が届きました。

DSC00519s.jpg

「最後まで幸せで....」の言葉に泣けました。 ありがとうございました。



「今すぐ石垣に行きたい!」と言ってくれた

大坂にいるFBフレンドでもある小太郎の妹、しあんちゃんのママから、

花束が届きました。

小太郎のように真っ白で、まるで小太郎が帰ってきたみたい!

小太郎のベッドに置いて...  部屋中にカサブランカの香りが・・・

DSC00504s.jpg




シロくんのママさんと、シロくんを紹介してくれたお友達のKyoさんから、
石垣の、人間のお香典よりも高い金額をいただきました。
新盆の時にお花を買わせていただきますね。
ありがとうございました。



まーしゃの里親さんから、「似てないけど... 育ててください」と、

DSC00511.jpg
クローバーの苗付きの、しっぽから水をくみあげる植物キット 「Shippon」(右)

まーしゃの里親さんらしいお気遣い、ありがとうございました。




2003年9月、4匹の兄弟姉妹を保護した場所で

無邪気に遊ぶ アイル(左)・しあんちゃん(中央)・へんてこりん?な小太郎(右)たち

DSC00021s.jpg



しあんちゃん、小太郎を保護した翌日(2003年9月20日) アイル・ゆりは後日保護

DSC00042.jpg


DSC00039.jpg

   ↓

この子がこうなった。 同じようなポーズで...  うちの子になって13年後くらい(2017.01.05)

DSC00105_2017052511332915b.jpg


小太郎は、その後3ヶ月ほど別の家でゴハンを食べさせてもらい、

誓約書を守ってくれない元里親を言い訳ができないくらい追い詰め、

取り戻してきた子・・・ 空白の3ヶ月間は写真がありません。




しあんちゃんママも、「あの日に戻りたいね」と、叶わぬ願い...


真栄里の借家にいた頃・・・   

ミミオと小太郎、 ふたりともいなくなっちゃったね。。。

DSC00512_20170524131538480.jpg


小太郎は今日、この場所から寝室(兼.PCルーム)へ移動

DSC00521s_20170524132610878.jpg

ミミオの隣で眠ります。


さぁ、前を向いて進まなくては。


*お願い

  あんまぁ家は猫たちがいますので、お花を飾ることも
  ままなりません、供花等々、どうかお気遣いなく、
  お気持ちだけ受け取らせていただきます、
  コタも、そう申しております、何卒よろしくお願いします。 m(_ _)m



小太郎のことで、

ブログにコメントをくださった皆様、
FBでコメントをくださった皆様
メールを下さった皆様

ありがとうございます。

皆様まで泣かせてしまってゴメンナサイ。

まだ全ての方のメールに返信できてなくて.... 少しお時間くださいね。


少しずつ、少しずつ、現実として受け止められるようになってきました、
咳に悩ませられることもなく、14歳という年齢を考えても、
天寿を全うしてくれたと思えるようにもなれました。
(せめて15歳まで、せめて16歳までと御名残り惜しゅうございますが... 
 欲張りな、あんまぁ) 


幸せな犬生を過ごしてくれたと思います!
家族にもたくさんの幸せを与えてくれた小太郎に感謝♪


先日、譲渡会に来てくれて、「コタは元気、元気だよ~」と
話したばかりの、幼馴染犬 八重子ちゃんのママには、
まだ話せずにいます、また びえ~~~ と泣きそうですから。

ミニチュア黒ラブMix?のラブちゃんが 2013年11月20日天に召され
(お誕生日はミミオと同じ2003年3月、享年ミミオとほぼ同じ10歳8ヶ月)

一緒に遊んだり散歩した幼馴染犬は、八重子ちゃんと小雪だけに
なってしまいました。 

一番若い(2003年7月生まれ)八重子さんも、最近年をとり、
眠っている時間も長く、耳も遠くなって、トントンしないと起きないそうで...

時は流れていますね。   


まーしゃの里親さんにも、同じ理由からから... まだ会えない
少し待ってもらっています、
ワンコ繋がりでない方とならお話できるんですけどね。


夕方になると、「サブ~~~~!」とか、「コタ~~~~!」とか、
大声が響いていた我が家周辺は、静かになりました。

他のお散歩仲間も???と思っているかも知れませんね。


小太郎は初七日までは、いつものベッドの上にいてもらいます。
一番あんまぁを見張れる場所だから、笑。

DSC00496.jpg


豪勢なお花を届けてくださった、うちと同じようなワン構成家族 Iさま、
まだまだ若いけれど、やっぱり同じようなワン構成家族 Nさま
ありがとうございました。 






さてさて、気持ちを大きく切り替えて・・・

トライアル中の子猫の「みけちゃん」ですが

もうすっかり先住猫のサクと仲良くなり、
2匹でお留守番もきちんとしているようなので、
ミケちゃん改め『華(ハナ)ちゃん』を迎え入れたいと思います。

サクはまだ1歳にならないのですが、兄貴分として
華ちゃんを大切にしています(笑)


と、正式譲渡の連絡をいただました。

!cid_C3A7C17D-8C56-4F64-8DA9-935B0F2A3E61.jpg

サクくん、ありがとね。

早速、明日手続きに行って参ります!


華ちゃん、おめでとう♪



トライアル中のトラちゃんは、先住猫さんとの距離が縮まるのを
気長に見守ってくださってます。 先住さんガンバレ!
良いご返事が届きますように。


お帰り、コタ♪

DSC00495.jpg
3ヶ所ある小太郎の一番の指定席、ベッドの横



我が家の次男坊、いつも元気いっぱい、元気印の老犬、
せっかちで可愛いストーカー野郎の小太郎が、
5月19日 20:00 パウダーになって沖縄本島から帰ってきました。

骨をパウダー状にしてあるので小さな骨壺

享年14歳 (5月5日に誕生日を迎えたばかり)
ほんと、せっかちなんだから~   
まさか、まさかコタちゃんが先とはね。



つい先日、 

大切な愛おしい命、少しでも長く一緒に暮らせますように、

と願ったばかりなのに、残された時間がこんなに短かったなんて。。。

まだ8日しか経ってないよ。。。


5月17日、朝食完食、雨が止むのを待って庭で用を足してもらい、
雨があがった午後1時頃、「散歩に行くよ」というと、
シッポブンブンで階段を駆け下り、
出てすぐに帰るというので散歩終了。

お昼の林檎とヨーグルトを残したね、
小雪ねぇねぇの真似をしているのかと思ったよ。

すぐに帰るから、ねぇねぇをよろしくね♪と小太郎に頼み、
2時40分頃家に帰ると、いつも玄関に一番近い場所で待っていてくれて
シッポブンブンして迎えてくれる小太郎が横になっていて、
珍しく熟睡しているのかと思ったよ。

小太郎をまたいで荷物を置き、振り返ってみると何だか様子が変?、
近づいてみたら、ウンPをしてて、シッポを触ったら口をアウアウさせて
その時すでに歯茎は白く、舌は紫色になっていて、急いで動物病院へ電話。

最初の病院は、ちょうど手術を始める所で麻酔をかけてしまったので、
手が離せないというので別の病院へ電話。
すぐに連れてきてくださいと言われ、脱力した小太郎を車に乗せ急ぎ病院へ。

病院へ着くと看護師さんが下まで降りて待機してくれてました。
心電図に反応なし。。。おそらく口をアウアウさせていた時はすでに
心臓は止まっていたであろう、急にドカン!と来たのではなかろうかと。 

 死因:心不全

仕事を抜け出し父ちゃんも駆けつけてくれたけど、遅かった。



・昨年9月に奥歯2本を抜歯、ついでにスケーリングしてもらった際の血液検査異常なし。
・年末のワクチン接種時の聴診器検査異常なし。
・追記 2月22日 下痢、嘔吐(水)のため受診(聴診器検査異常なし)、
         細菌性ではないが大腸炎 
・追記 5月9日  検便、嘔吐物検査 細菌認められず、老化によるものと診断


元気に散歩をし、でも最近は帰りは少しゆっくりになってたね、心臓きつかったのかな?



最初に電話した病院の看護師さんも電話をくださり、
「信じない方もいるかも知れませんが・・・
私は信じているんです、心臓は止まってもしばらくは耳は聞こえているそうです、
いっぱい褒めてあげてくださいね」って。



いつものベッドに寝かせ、いっぱい、いっぱい褒めてあげました、
だってほんとにいい子だったから。


寝ているみたいでしょ  ‎2017‎年‎5‎月‎17‎日、‏‎18:11:48

DSC00491.jpg


従順で、言葉も小雪以上にたくさん理解していて、そこを右・左・真っすぐ
・Uターンも分かる、コマンドだけの「待て」も上手だったね。 
どいてというとすぐにどいてくれたね。
「コタ~~~」って呼ぶと、いつもすぐ来てくれたね。

庭に穴を掘ったり、怒られてばかりいたけど、その分色んな事を理解してくれる
イイ話し相手だったよ。
いつでも あんまぁが見える場所に移動して、いつも見つめてくれたよね。
ほんとうに可愛くていい子だったよ。 



2017‎年‎1‎月‎5‎日、‏‎19:19:20   2番目にお気に入りの場所 あんまぁの椅子の左
DSC00105_20170519140931b11.jpg


コタがいるから、ねぇねぇの介護も頑張っていたんだよ、
ねぇねぇが、ゆっくり天寿を全うできたら、ドライブが大好きなコタといつも一緒に
車で出かけようと楽しみにしてたんだよ。 せっかちはダメだよ。
日付が変わっても、お腹は暖かく、手足も動かせたね。 
「コタ!」と呼んだら今にも起きてきそうだった。



お花を買ってきて、箱の中に寝かせた小太郎の上に
バスタオルを掛けてあげました。

2017‎年‎5‎月‎18‎日、‏‎10:50:36
DSC00492.jpg

大好きだった庭のハイビスカスと母ちゃんが好きなプルメリアの花は
父ちゃんが庭から摘んできたよ、一緒に入れようね。

そのバスタオルは、2003年10月24日に大阪に行った
妹しあんちゃんのママから13年半前にいただいたものだよ。
バスタオルは、しあんちゃんに渡してね。

妹の「ゆり」にも、ミミオ兄ちゃん(猫)にも会えるかな、仲良しだったからね。




そろそろ出発か~ 準備を始めると、小雪が「起こして~」と、
子犬みたいな声で鳴きました。 (最近小雪の声は子犬みたいです)

水を飲みたいのかな? と介助してあげると、小太郎が入っている箱の
そばまで行き、何度も臭いをかいでました。

お水は一口飲んだだけ、また戻って臭いをかいで・・・お別れしに行ったみたい。
痴呆が少しあるのに分かっているんだね~
一番一緒に居た時間が長かったからね、
コタも小雪ねぇねぇに 「ありがとう♪」と言いなさい、
いつも身を挺して守ってくれたね。
一緒に遊んでもらったね。


狂犬病の集団予防接種のハガキが届いたよ、
もうしなくていいんだね。。。
注射にもピクリともしないで、シャンプーもいい子で、
ブラッシングも大好きで、母ちゃんトリミングも嫌がらなくて、
抱っこが大好きで・・・軽くなった小雪を抱っこするとヤキモチ焼いてたね、
ボクも、ボクもって….
もっともっと抱っこしてあげれば良かったね。


ゴロンと横になって撫でて撫でてって言ってたね、
最後に胸をナデナデしてあげたのは 前の日の夜中(12時過ぎ)だったね。




いつも 「うちの子になって良かったでしょ」って自信満々で言ってるのに….
いなくなってしまうと、後悔ばかり。
あ~してあげればよかったな~、こうしてあげればよかったな~って。。。
母ちゃんは毎日メソメソしてますよ。
8日前に先に逝った、お隣のサブちゃんのママと一緒にメソメソ、メソメソ(笑)。。。  
二人でため息ばかりついてるよ。 サブちゃんとも会えるかな~



コタちゃんの存在は、とってもとっても大き過ぎた。
コタちゃんを元里親から取り返してきてから13年と半年弱、


最後の写真になっちゃったね。。。   ‎2017‎年‎5‎月‎9‎日、‏‎19:27:46
DSC00478.jpg


毎日朝晩の散歩がなくなって、
洗濯物も減っちゃって、時間が出来たのに何もする気が起きないよ、
困ったね。。。


悪い夢なら覚めて欲しいと思うけど、現実なんだね。。。


コタと一緒に暮らせて幸せだったよ、またいつか会おうね、コタ ♡


DSC00486s.jpg

先日の譲渡会に、TNRを進めているボラさん(Kさん)が ↑ のチラシを作って

持ってきてくれました。


そのチラシを見た途端、あっ! ボスだっ! 

猫島から突然姿を消した猫さんに違いない(あんまぁが最後に見たのは3月11日)

スマホの画像を確認させてもらったところ、やっぱりボスだっ!

猫島に通う人たちが心配して探していた猫さんです。

(同じく、突然姿を消したミタさん(猫島での名前:わーいちゃん)の里親さんも、

心配して様子を見に行ってくれてました。ミタさんが保護されたのも、今回の場所の

近く)

何故ボスが遠く離れた場所に???  自分から車に乗るような子ではないのに。



夕方7時頃でないと出て来ないというので、Kさんに捕獲をお願いしました。

この時点で、内心、もはや譲渡会どころではなくなった あんまぁ、笑。



夜、無事捕獲との連絡があり、翌日、ドキドキしながら確認に行くと・・・

ふむ~...  何だか違うような???

(猫を散歩に連れてきた人がいるのでケージからは出せず、
この猫さんの決め手である、特徴のヨチヨチ歩きが確認できず...)

ボスであってもなくても、とりあえず、猫島へ連れて行くことに。



途中、ねこつかいさんからも 「ボスに間違いありません!」と

メールが入ったものの...  

画像ではそっくりなんだけれど、どこかが違うような気がして...

まだボスと言い切れない あんまぁでした。



ところが猫島で、いざリリースする段階でKさんから、

「ボスであることの確信がなければ、元いた場所にリリースしたい」と。


とっても微妙なんですよ、見極めが難しい。。。

慣れない所でダイエットしちゃったからなのか、

狭い場所で緊張しているからなのか?    やっぱり確信できず。

仕方なく、リリースした時にヨチヨチ歩きを確認してもらうことに。


その後、「スタスタ歩いていきました」(ケージから出たくて必死だったかも)

というので、やっぱり別猫さんと判断。



ここで一件落着かと思いきや!   まだ話は続きます。 

熱い心を持ったT さん(みけちゃん、とらちゃんの保護主さん)が諦めきれず

リリースした場所へ行き、「ボスに間違いない」と確信し、

捕まえて、猫島へリリースしてくれました。

毎日、仕事の前に猫島でエサやリをしてくれているT さんが間違いないと

確信してくれて、ボスは自分の家(猫島)へ2ヶ月ぶりに帰ることが出来ました。


今回の件、あんまぁ完敗です。。。      (。-_-。)



Kさんといい、Tさんといい、猫への熱い愛情を持った方がいてくれて、

嬉しい限り。


最後に、Kさんからの熱いメールをご紹介します。

「捨てたヤツ出てこい~コンチキショ~!」


ついに梅雨入り(5月13日)した石垣島から


まずは、トライアル中の「みけちゃん」の様子から

5月11日~トライアルへ出かけている「みけちゃん」

mike3d.jpg

早くも、先住猫さんと仲良くなれたようですよ、3日目の様子





お次は、昨日、2度目の譲渡会 「とらちゃん」

先住の猫さんがキジトラ柄なので本当は茶トラの子を2匹目にと

ご来場されたものの・・・

開始直後から、とらちゃんを抱っこして チュッとしていたパパさん

&ママさん(笑)

他の誰かが「とらちゃん」を気に入ってしまわないか心配で、心配で

ケージに付きっきり(笑)


その後も抱っこして可愛い可愛いを連発 (先住さんが抱っこ苦手みたいで・・・)

トライアルのお申込みをいただきました。

o1500111313937196835.jpg顔出しOKいただきましたが、まだトライアルなので隠しましょうね。


あんまぁは、急ぎ貸し出し用のケージを取りに我が家へ戻り

(犬用の大きなケージしかなかった...)

無事お引渡し。


譲渡会場のすぐそばの、小学校高学年のお子さんお二人、先住猫さん(1歳、♀)

がいらっしゃる若いファミリーのお宅へ移動です。


天(ティン)ちゃん、みけちゃんのように、先住猫さんと仲良くなれますように♪




今日は今日とて

島の西側まで車を飛ばし、行きすぎてUターン、

そして南の人口島へと、朝から時間に追われておりまする。。。



みけちゃん希望者さんの一軒家へのお引越しも一段落、

昨夕、みけちゃんはトライアルへと移動しました。



見えるかなー? ケージの向こうに先住猫さん(黒猫)が

20170511mikecyan.jpg



新しいおうちに慣れてない先住猫さんの体調不調、

初めての脱走(14時間後・・・夜中の4時・・・無事帰宅)で、トライアル保留

と、波乱含みの希望者さんでしたが、じっくり脱走対策もしていただきました。



昨日の深夜、早々に届いた希望者さんからのメール

こんばんは
ゲージ&おトイレまでお借りさせて頂き本当にありがとうございます、
凄く助かりました。

朔はミケちゃんに興味があるみたいですが、ミケちゃんに威嚇されてしまい、
拗ねて別の部屋で遊んでいる感じですが、ミケちゃんは朔がいない時は
ゲージから出て新しい部屋を探索しつつ、おもちゃとも1時間程遊び、
ミルク(子猫用)とご飯もたくさん飲み食べした後はぐっすりゲージの中で寝ています。

しばらくは様子見ですが、2匹が仲良く暮らせるよう焦らずゆっくりと
見守っていこうと思います。




猫の多頭飼育が初めてということで慎重にトライアル時期を
見極めさせていただきました、一時はキャンセルか?なんて時もありましたが
先住猫さんへの愛情もたっぷり、あんまぁからの指摘も真摯に
受けとめてくださり

(自他共に認める譲渡に厳しい、うるさいオバァですみません m(_ _)m 
 すべては猫のため(#^.^#) )

この様子だと、きっとうまくいきそうな予感♪

トライアル期間は特に設けず、じっくり家族になれる日を待ちたいと思います。


東京へ行った、保健所出身の天(ティン)ちゃん

18274881_921792327962591_6952542372348051281_n.jpg

先住猫の虎次郎くんともすっかり仲良くなれて \(^o^)/

みけちゃんもきっと仲良くなれるよ♪



もう一人の「とらちゃん」は、5月14日(日)の譲渡会に参加します。

里親さん募集中!のとらちゃん

DSC00468.jpg

うぅぅぅ...  可愛い♪  ミミオに似た風貌  うちの子にしたいくらい。



コメントの返信欄に 「小太郎の足が変?」と書いてしまいましたが...
肉球の間に丸いトゲトゲの花の種?のような物が挟まっていたみたいです。
先ほど、その残骸を発見。 足の老化ではなさそう、多分、きっと。





ご心配をおかけしました。


多飲/頻尿で、何度も「庭に出して~」と言ってた小太郎

昨日の夕方あたりから復活してきたもよう!


やっぱりワンコはこれでなくちゃ~



夕食の催促にも来るようになって  
いつもは待ちきれずキッチンのパタパタから頭を突っ込んでくるんですけどね、
まだそこまでは回復してないのかな?


小雪と並ぶと小さく見えますが・・・ 体重12.8キロのテリア系中型犬、14歳 
DSC00479.jpg

小雪もクルクル右回転しながらやってきました、笑。  最近頻尿。

(小雪には内緒だけどオムツ注文、そろそろ梅雨入りだし、台風の時とかね)




目にも力が出てきました!

DSC00478.jpg



久しぶりに昨夜は夜中に起こされることもなく、

猫さんチームに起こされるまで(12時~4時半まで)眠ることができました。

 (猫さんチームにゴハンをあげてから2度寝 Zzzz... )



今朝、小雪さんは、食欲増進食(人用の雑炊、泣)少々の後、デビフ缶85g×2缶を

ペロリと平らげ

小太郎もデビフ缶なら腹いっぱい食べられると言っております。
(小雪を見習い、すっかり贅沢犬になってしまったな。。。)

やっと平常の生活に戻れそうです。


子猫のみけちゃん、明日の夕方からトライアル開始予定!





緊急! 里親さん募集・関東近辺
Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
石垣島より 猫島の猫さん ご支援のお願い♪
 石垣島いつやらばん里親募集中!
まりねっと
ハンドメイドで保護活動を支援するグループです。新作はコチラ ↓
いしがきっこ
南国柄でワン・にゃん用品や   バッグなどを作っています♪
    画像
お嫁入りべっど&猫ちゃん
日本語→英語自動翻訳
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
リンク
♡♡♡
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索